ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年3月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/03/23(日) 1492 ミステリー
建物賃貸の仲介というのは結構気苦労がいる。
継続的な信頼関係の上に成り立つものなのでアフターフォローが大切になる。

「時々、トイレなど水周りが水浸しになる」と、賃貸先の事業所から苦情。
この時期、隙間に吹き込んだ雪が解けて染み出す“すが漏り”が思い浮かんだ。

まず工務店に壁面の調査に入ってもらった。そうこうする内に漏水が原因とする水道局から馬鹿高い請求が来た。いったん壁からの水漏れ調査を棚上げし、漏水の有無を確認すべく水道屋さんに調査を依頼し、私も立ち会った。
結論は下水の詰まりによる逆流。ミステリーだ。

ひとつの“水浸し”という事象に、原因が3つ浮上したのだ。私はど素人。専門家の意見に口を挟むことなどできはしない。ただ、一つの事象には、一つの原因しかないと考えるのは早合点。多方面からアプローチする大切さを思い知らされた。

浮上した原因を整理すると1−壁の隙間から雨雪が染み出す。2−水道管の漏水が染み出す。3−下水が詰まって上水(うわみず)が逆流する−の3点。

一定の気象条件で起こるのが1番だけ。2、3番は「時々」という点が引っかかる。他に条件が加わってのことか。それらが複合的に絡まってのことなのか……
開業当初はこんな苦情の対処は困難を極めたろう。4年が経ち小さな仕事でも快く引き受けてくれる業者さんができたのがうれしい。3点は一つずつ潰すことに。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.