ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年3月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/03/26(水) 1495 空気感
連日ゴルフ場の空を登場させた。空を仰いで思い浮かんだ言葉は空気感。
それを伝えたくて空気感という言葉も文章に織り込みたかったが……

26日の今朝は、それからすると真逆の空気感でした。
この空気感こそ春らしいといえなくもないのだが……

二日連日で掲載した「青空に白い雲が浮かび、遠景がほどよく見渡せる」
の空気感は、透明な空気感と言えばイメージがしやすいか。

秋の澄み切った空に共通するような透明感なのですが、なぜか秋とは違う雰囲気がある。春になりきっていない景色や、風の冷たさがそうさせているのか。

今朝はこの通り。大陸の暖房用石炭の粉じんやら黄砂やら、空気中に漂うあらゆる微細なものを含んだというか、2日連続の空気感とは全く異質だ。

暖房をガンガン焚いたところで、乾いた黄砂が上空に舞い上がったにしても雪が吸着して空気を浄化してくれるのが冬(=たぶん)なのだろう。
2日連続の透明な空気感は冬の尻尾の仕業なのか、と思ったりしている。

雪のフィルターがなくなると、今朝のように透明度が落ちるのか、と。

お隣の若い女性店主が馬鹿でかいマスク姿で出勤してきた。「花粉がぁ〜〜 」


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.