ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年4月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い
2022/01/13 4344 様子見

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/04/17(木) 1517 真打ち
昨日の朝、畑に真打ち登場です。実のところ、畑にオーナーの姿を見みないまでも、畝が荒起こしされたり、石灰が撒かれたり、ビニールトンネルが出来ていた。

ほかならぬオーナーの仕事に間違いはないのだが……
そうは思うものの、実際、オーナーが作業をしている姿を現認しないうちは……

やっと、自分の気持ちの上で「やっと、オーナーが始動したな」と。

前の年より動きのテンポがゆっくりしたかなとは思うが、いえいえまだまだ…… 
気持ちがストンと収まるところ、収まりました。

さて、オーナーの相棒というか、畑の一画を借りて畑作業をする人が若返った。
彼はビニールトンネルを持ち込んだ。そしてオーナーとは技術交流があるだろう。今年初めて(たぶん)オーナーの畝にもビニールトンネルが出現した。

オーナーのビニールトンネルの骨材は、2メートルほどの乾燥した笹竹。
砂防林など近所に広がる繁みから伐って、それ用に一冬乾かしたのだろう。

何でもかんでもホームセンターから購入したもので済ます最近のにわか菜園(サイエン)チストとは、ちと科学、哲学が違うな、と。

真打ちからは、教えられることがたくさんありそうです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.