ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年4月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い
2022/01/13 4344 様子見

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/04/18(金) 1518 解放感
雪吊りの解除は、13日の日曜の午後に行った。

防雪板の撤去と相前後して一気に。
雪吊りと防雪板設置はそれぞれ6時間ほど掛かったので、2日掛かり。撤去となれば2つの作業を合わせても3時間程度。春の日差しがあったので鼻歌交じり。

同じ撤去でも、生き物相手の方がよほど楽しい。

オンコ、ドウダンツツジに恨みがある訳でも、私自身にサドっ気がある訳でもない。
毎年、ジャストタイムで解除できなくて、反省しきりです。枝や芽に生命力を漲らせているのに、その分長く荒縄で拘束していたのですから……

荒縄を取り外す際に、オンコからモワーッと迸る花粉は、やっと戒めを解かれた解放感の長い息遣いなのか、と思ったりする。

冬の間、縛り付けて縮こまって枝などが反動で伸びをするように見える。
そんなもんだから、一冬過ぎて「また大きくなったな」などとつい語り掛けたりする。

そういえば、お向いさんのよちよち歩きの女の子は、買い物帰りなどに私を見掛けると駆け寄って来る。お話はなかなか通じないが、ママとパパが通訳してくれる。

「大きくなったね」。お話が終わって満足そうな表情がうれしい春です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.