ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年4月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い
2022/01/13 4344 様子見

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/04/05(土) 1505 残り物
昨日のランチ。レトルトの中華丼に野菜サラダ、焼いた厚手のベーコン。
それにスープ代わりの……

昨夜、多摩湖町に住むの兄と娘さんがお泊りだった。おもてなしのメーン料理はきりたんぽ。秋田に縁があるので珍しくもないだろうが、それぞれの家庭で進化や深化した味、作法というものがある訳で、えっ!! と、思う新発見も……

この時期のセリの根っこは丈夫になり過ぎて、食べられないので「鍋には入れない」。いやいや、おいしいダシが出るので「入れてみな」など侃侃諤諤。

スレンダーなのに大食いの20代の娘さんは「きりたんぽはおかず」と言って白いごはんを所望だった。確かに食べ盛りの頃は、きりたんぽは腹の足しにならないと、白いご飯のおかずにして食べていた。ラーメンライスといった具合でしょうか。

今では一連の料理を平らげた後の程よいメーン料理。鶏ガラダシが利いた具だくさんの鳥鍋にプラス炭水化物のきりたんぽ。鳥鍋に〆のごはんが入った感じか。

宴が終わり、その後の鍋にも楽しみが…… 翌日、程よく味がしみ込んだきりたんぽ入りの鍋の残りを温め直していただくのも、また美味しいもので……

スープ代わりは、濁っておりますがそれぞれの具材が溶け合って……
2度目の味を味わっています。こぼさずに運んでくるのは大変だそうです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.