ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年6月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/10/23 3531 田舎臭
2019/10/22 3530 洗い物
2019/10/21 3529 方向性
2019/10/20 3528 下準備
2019/10/19 3527 平常値

直接移動: 201910 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/06/13(金) 1574 早合点
昨日から今朝にかけ、雨らしい雨が。
一昨日「二連敗」と芝生の再生に再度失敗と書いたが“早とちり”だった。

タイトルを無理やり“早合点”としたのは3文字のこだわりを崩したくなかったから。手持ちの国語辞典によれば“早とちり”とは、早合点をして、間違ったことを言ったり、したりすること、とある。こじつけが過ぎるが、大きくいえば早合点かと。

昨夕、雨が止んだ隙に、二連敗したと判断して不織布を剥ぎ取った。すると今朝、雨が小降りになるとたくさんのスズメが餌場に集うようについばんでいる。

その跡を見ると、犬、猫の足跡のように少しえぐられており、1センチばかりに成長した芽が露出している。砂に埋もれていた部分は真っ白で、その上は若々しい緑。それが掘り返されてミニチュアのカイワレの束のように横たわっているのだ。

全く痛々しい。あまたの幼い命を失ってしまったのだな、と。
二連敗の判断が早すぎたのです。再度、不織布を掛けてスズメからのガードを。

毎日のように不織布をめくって状況を見ていたのだが、雑草のメヒシバの生長ばかり目立って、鋭い針のような発芽をどうも見落としていたようです。

まあ、これだけメヒシバに浸食されれば間違いなく失敗だろう、という向きもあろうが、メヒシバは手取りすればいいし…… もうちょっと様子を見ようかと。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.