ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年6月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/06/29(日) 1590 めつち
目土をなんと読むか……
私は従来から“めつち”と言っていた。私の義理の従弟は“めど”だと。

彼は県南に住む土木会社の社長さん。芝生の管理なども手掛けたことがあるらしくそこら辺の知識も豊富だ。そんな彼に適切に“めど”を施すことが生育の鍵などと言われても……

知識は正しいにしても「めどと言わずにめつちと言ってくれ」と何度思ったか。

めどと言おうがめつちと言おうが、仕事上で差し障りがなければなんということはない。仕事のプロを自認する社長に対して他人がご注意を申し上げるなんて。

ちなみにめつちと読むのは訓読み、訓読みで、めどは訓読み、音読みの組み合わせでいえば湯桶読み。めつちがやはり素直なようで……

さて、洗い砂の細めを1・5立米購入しました。鳥かごの洋芝の若芽は順調な生育です。そこに種を追い播きし、目土で覆う作業をしようと思っています。

それと並行して、1m×18mを同じ作業手順で洋芝を育てること。さらに玄関先の洋芝にも種を追い播きして目土をかけて順次芝の更新作業をすること。

この砂山をどれほど消化できるだろうか…… 計画はエンドレスです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.