ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年6月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/06/04(水) 1565 笑い橋
「お暑うございます」   こんな挨拶が飛び交っている。
6月に入ったばかりなのに真夏日。このまま夏に突入となるとどんなに暑いか。

そんな恐れを押し殺すように「このまま夏はないですよね」と気休めを。

5月26日の椿台カントリークラブ。さつきコースの谷越えの4番ショートホール。
少し打ち上げ。谷が横切っているので吹き抜ける風のジャッジが非常に難しい。

谷を意識しすぎると吸い込まれるように谷底に。

ナイスショットで意気揚々と谷を跨ぐ橋を渡るのは実に気持ちがよいもの。
うつむいて渡る涙橋が多い私としては、久しぶりに胸を張って景色を眺めた気が。

何と美しいこと。谷の深みには赤いツツジ、見上げていくとコデマリの白、最上部にはフジの青紫。いつもはこんな風景を見落としていたのか、と。

フジについては殺人木などと悪しざまに書いているが、この写真のようにてっぺんに威張り散らしている。ってことは、動物の食物連鎖でいう頂点に君臨しているようでもある。きれい、美しいと言ってばかりも言っていられないかと。

かくてこの谷底には、餌食となったおびただし数のゴルフボールが…… 
それを覆い隠す美しい景色。いつも笑い橋を渡りたいものだと。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.