ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年7月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/07/28(月) 1619 オンコ
ここに住み始めて早17年。玄関先のオンコ、ニッコウヒバ、ドウダンツツジ、エレガンテシマは私が手植えした。総数40本ほど。今思うと体力があったな、と。

オンコは10本。隅切りの部分でJカーブを描いている。ラインから外れているのは1本だけなので行儀よく並んでいる。

植えた当時は丸いオンコ球。直径40センチほどのビーチボールか大きめのスイカ。「マエエ、ナラエ」と号令を掛けても腕を前に伸ばすスペースは十分にあった。

しかし今は隣と隣がぴったり。「マエエ、ナラエ」と号令を掛ければ列がグニャグニャ曲がり、庭からはみ出すオンコも出るほど。

手前からだんだん成長が悪い。雨どいの排水口が他よりふんだんに水を供給するからだろう。徐々にその影響が薄まって、先頭に行くにしたがっておチビちゃん。

心配なのが先頭から2番目のオンコ。水の恩恵は薄いかもしれないがなぜかこいつだけは病気がち。全体の色合いが弱々しく、スカスカで密集度もイマイチ。

10人もいれば一人ぐらい弱々しいヤツもいるかと。つい擬人化したくなる。
私が彼らに注ぐのは、かわいらしい小学生低学年に向ける眼差しか……

ん、お向いさんの3歳児やらが騒いでいる。オンコが小学生低学年な訳ないか。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.