ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年7月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/07/03(木) 1594 注入型
パソコン上にあるのはシリンジ、注入型計量容器なる物である。

ホームセンターで「除草剤を茎に注入するための注射器のようなものはありますか」と聞くと、女性店員が案内してくれたのは薬剤を散布する噴霧器コーナー。

「針はついてないの」と聞くと「医療用ではないので」とそっけない。
直接、薬液を植物に注入する目的でないのは確かなようだ。

商品説明書に薬剤や液体肥料などの計量、注入に便利。そして「医療器具ではありません」との断り書き。本来の用法では鋭い針などは必要ないのだ。

このままでは憎きスギナの茎には注入できない。さてどうする。

工具類のコーナーで男性店員に聞いてみた。「以前は接着剤の付属品で注射器がついていたこともあったが今はない」とのこと。

ひらめいたのは瞬間接着剤についている先端が細くなったノズル。はめてみるとぴったり。金属針ほどの威力はないだろうが、スギナの茎をナイフで輪切りにして断面に突き刺すだけの鋭さはありそう。薬液を注入、根っこまで死滅させる……

除草剤の筆塗りは塗った部分を枯らしただけで終わったようです。
次なる手段はスギナを注射器で“薬漬け”にすること……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.