ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年8月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/08/02(土) 1624 静けさ
人や機材がうごめいているのに静けさを感じるのは何だろう。
あす3日から竿燈祭りが始まる。会社前の広場は期間中の関連イベントとして行われる「ご当地グルメフェスティバル」の会場。

いろいろ手順があるのだろう。各出店スペースのテントの屋根だけが組み立てられ、寝そべっている。配線、その他の設備の設置などが粛々と行われている。

イベントを設営する側にになったことはないので、裏方の気持ちは分からない。
設営が終了してもイベント直前の気持ちの高まりを売り子さん達と共有することもなく、粛々と引き継いでその場を後にするのだろうな、などと考えている。

大変な喧騒を控えているのに、まったく静寂と言ってもいいほど静かに設営が行われているのは、そんな裏方のプロとしての振る舞いがあるからなのだろう。

竿燈本番ではゆったりしたお囃子が、合図とともに激しい囃子に切り替わり、270本の竿燈が一斉に立ち上がる。これが一番の見もので一番血が騒ぐ。

このテントは一斉に立ち上がるということはないだろうが、徐々に立ち上がってイベントの雰囲気を醸成していくのだろう……

あす当社は定休日。竿燈初日を満喫できないのは残念ですが4〜6日の3日間は当社を竿燈お休み処にします。どうぞお立ち寄りください。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.