ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年8月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/08/21(木) 1642 忘れ物
一昨日、那須の霞ガ城ゴルフクラブからパターカバーが届いた。
これが忘れ物なのか、落し物なのかは微妙なところであるのだが……

落し物だと、落としたことに本人が気付いていないのだから注意散漫のそしりは受けても、忘れ物のように「またッ!! 」とか、「本当に気を付けてよ!! 」などとの本気モードの鬼嫁の表情に縮こまることもない。

状況から言えば、アプローチの2本のクラブのそばにパターカバーを置いてパットをした後、パターカバーだけを拾い上げなかったのか…… あるいは後ろポケットに押し込んだパターカバーが、歩いているうちに落下したのか……

いずれ、前のホールのグリーン上か周りにあるはず。
大概は後続のプレーヤーがキャディーマスターに届けてくれる。

いちいちパターカバーをかけるのは、カートのパターケースに入れる際、カバーをかけないパターを乱暴に投げ入れるプレーヤーが時々いるから。あのガシャガシャという音に身が縮むのだ。フォーパットした後は特に危ない。自戒を込めて……

私としては落し物と思っているのだが……

「着払いで」との申し出にかかわらず、送料まで負担していただいて…… 
よくある忘れ物の手慣れた処理だったのでしょうか。本当にありがとうございます。

2014/08/20(水) 1642 カレー
さて、皆さんはカツカレーといったら、どんな姿を思い浮かべるでしょうか。

独断と偏見で言わせてもらえば、ごはんの上に切れ目を入れたトンカツが乗っかり、その上にトンカツの存在感をなくさないように微妙なバランスでカレールーがかかっている―それがスタンダードなイメージでしょうか。

先ごろの遠征先の那須のゴルフ場でのカツカレーは、別皿にキャベツの細切りと共にトンカツ一切れが…… メニュー写真には意外な姿。多少は食指が動いたが、何とかVランチといういろんな小鉢が付いたものについ惹かれてしまい……

何とかVランチは名前倒れというか、写真より一回りも小さいようなワンプレートに果物、デザートの小鉢がいっしょくたに載った代物で…… 絶句でした。

これから先、何回食事ができるのか…… 
そんな年代に達しているので1食無駄にしたな、という感じでした。

北海道、沖縄のゴルフはスルーが原則。レストランメニューも軽食が中心で、秋田のようにどっしりとランチするという状況ではない。でも、カレーはあったような。

結局は、遠征先でメニューを見てあれこれ冒険するよりも、カレー、あるいはカツカレーを食するのが、一番当たり外れがないかと……
昨日の昼食です。アジフライカレーというべきか……

2014/08/19(火) 1641 ガス欠
ほっとくと洋芝より成長の勢いのあるメヒシバがのさばりはじめ、すぐ野草園に……

刈払いやら芝刈りを行った後、メヒシバ類を引き抜き、そこに洋芝の種を埋め込む、あるいはメヒシバを引っこ抜いてから刈払い芝刈りをするのがいいのか……

後者の方が作業手順としては望ましい気がするが、てっとり早く、刈払機を使って洋芝、メヒシバ類をひっくるめて刈高をそろえて、見栄えを良くしようと……

最近、ネット上で世界中かの再生回数の多さを誇るホンダのスーパーカブの動画を見た。食用の廃油をエンジンオイルにしたり、2階から落としたりと、どんな過酷な状況でもいとも簡単に切り抜け、軽快に走る愛らしさが大うけだ。

画像では「芝刈り機並みに頑丈だ」とのフレーズが。かなり過酷な状況でも故障知らずに動き回る、というより動き回らなければ役目を果たせないタフさが求められ、頑丈さの代名詞の芝刈り機と、同等だ、と。これは、アメリカでバイクのイメージを一変させ、ベストセラーとなったカブへの最高の賛辞かと。

刈払機は2003年5月購入のホンダ製。カブの心臓部はホンダが誇る4サイクルエンジン。そのDNAを受け継ぐ刈払機はまさに故障知らず。

2時間フル稼働の後、エンジンの音がパタパタ、パタ。そして沈黙……
ちょうど家を一回りしたタイミングでガス欠でした。愛らしい相棒です。

2014/08/18(月) 1640 湯漬け
日曜日の昼食は“湯漬けまま”でした。
盆休みの遠征ゴルフではリゾートホテルでのフレンチディナー、ゴルフ場でのランチ、はばき(=脚絆)脱ぎの焼肉レストランと、おごった胃を正常に戻さないと。

記憶をたどるとつば釜でごはんを炊いていた。もちろんかまど。新聞紙を丸めたものに火を点け、木端に火を移しさらに薪へと、こんな面倒なプロセスを毎日当たり前のように……  その後、ガス釜、電気炊飯ジャーへと進化してきた。

小学校の頃は、夏の日曜日には湯漬けままが定番だったような……
どれほどの効果があったかは分からないが、おひつに移されたごはんの上には梅漬けがちょこんと乗っていた。その赤く染まったごはんが、格別おいしくて……

食い盛りの頃、硬い白いごはんでないのが物足りなくもあったが……
BGMはNHKの素人のど自慢だったような……

湯漬けままをいつごろまで食べていたのか。つば釜全盛で、5人の兄弟がそろって子供だった時代の記憶しか残っていない。遥か昔のようです。

水洗いし、あっさり茶漬け風の白いごはんは疲れた胃を労わってくれそう。

目の前のTVでは男鹿市を会場にした素人のど自慢の生放送をやっているし。
半世紀も前にタイムスリップしたような……

2014/08/17(日) 1639 池越え
グランディー那須白河ゴルフクラブのことを少し……   イースト、サウス、ウエストの3コースがあり、先週末の男子プロトーナメントでは前の2コースが使用された。我々は後ろの2コース。男子プロの追体験をしたのは1コースのみ。

プロの戦場となったサウス8番ショート。池に囲まれた半島状。ど緊張するかと思いきや、水面を見ても恐怖感はなくナイスショット。ピンに向かう球を見送った。

見ての通りの2段グリーン。ピン前に落下した球は一瞬転がろうか転がるまいか迷った後、緩やかに動き始めたと思ったら傾斜で勢いを増してどんどん手前に。

前の組で上段にいる女性は池ポチャで3打目。男性2人はワンオン。傾斜で下って今に位置に。彼らのショットを見ていたら、同じ轍を踏まなかったろうに。

私のボールは歩測で30歩ほど転がり落ちた。ちょうど1番手前の男性の位置。
そして2打目をパターで強振したが、傾斜を上り切れずにあえなく失速。また振り出しに戻ってしまった。そんなこんなで1オン4パットでした。全く!!! 

すべてのグリーンはポテトチップス状態でトリッキー。木々や水辺のハザードをクリアしても、グリーン上にも大きな落とし穴が…… お盆休みでピンは簡単な位置に切っていただろうに…… トーナメント仕様だったらと、考えるだけでも恐ろしい。

様々なゴルフ場での多様な経験が、ゴルフ人生の血と肉になればいいな、と。

2014/08/16(土) 1638 避暑地
霧にむせぶGRANDEE那須白河GOLFCLUBのエントランスです
7月31日から8月3日まで男子プロゴルフのダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメントが行われた会場。昨日プレーしてきました。

ここでは2005年から3年連続で女子プロゴルフツアーのリゾートトラストレディースが行われたことでも有名。

通常、遠征ゴルフではリーズナブルなゴルフ場と、ゴルフツアーが行われるチャンピオンコースか、その地の名門ゴルフ場を組み合わせている。

今回は先週末まで男子プロがしのぎを削ったゴルフ場。過去には女子プロも。
男女プロが戦ったコースをなぞるのもゴルフ人生の中でも意味があるかと……

トーナメント後、ラフを刈り込んでフェアウエーを広くしたり、ラフ自体も短くしたりして難易度を低くしているだろうが、それでもラフに入ると球は見えなくなり、探すのに大変。真っ直ぐ飛ばせれば問題ないのだが…… ただただプロの凄さを実感。

感動したのはフェアウエーが日本では珍しいベント芝。主にグリーンに使われる寒冷地芝で、女房は「グリーン上でショットしているようで緊張した」と。

スタート時にはベント芝のフェアウエーに霧が結んで輝く薄い緑が本当に鮮やか。
建物はリゾートホテルも兼ねている。避暑地の雰囲気も堪能してきました。

2014/08/15(金) 1637 間一髪
一昨日、那須高原の分譲別荘地に無事到着。女房の女友達が住むお宅の駐車場に続くアプローチに車を休めているところです。

実は東北自動車道を走行中、白河を過ぎて次の出口の那須に向けて最終コーナーに差し掛からんとするその瞬間……

追い越し車線の我が車の直前を行く黒のワゴン車が緩やかな道路のカーブとは違うきついラインで中央分離帯に近づき、吸い込まれるように右前輪が側溝に。

高速で走り続ける車の下からは激しい火花。必至のハンドル操作が功を奏したか一瞬直前から姿を消して隣の車線の走行車線に。

恐怖の火花。横転したり、嵌まり込んで道を塞いだりしたら…… 
間違いなく巻き込まれ事故。生還の可能性は限りなく小さかったような……

どんな偶然が作用したのか。私と並走していた大型トラックの前に突然現れた黒ワゴン車は何事もなかったように走っていた。全くラッキーとしか……
数秒後、ハザードを点けて路肩へ。下回りはガタガタ。火が吹き出したひにゃ。 

こんな穏やかな構図の写真は望むべくもなかったな、と。
待ちわびる女主人の気持ちとご先祖様の精霊が守ってくれたのでしょうか。
お盆期間中の身も凍るような恐怖体験でした。

2014/08/14(木) 1636 墓参り
昨日、ご先祖様の墓参りに行ってまいりました。私の宗派では数日前のお盆棚経を上げてもらうためお坊さんを迎え入れることから一連の行事が進む訳で……

棚経のお布施、護持会費、盆礼、求めた場合にはお札代などが掛かります。女房の実家の宗派は、位牌所もなく一向に構わないとの教義。その分掛かりも。

お盆には、お寺さんには善男善女が集うのです。顔ぶれを見ていると秋田駅、秋田空港などに大移動してきた帰省の皆様が、再度お寺に集合したような感じ。

お寺の中では、その見慣れないというか都会風に垢抜けしたパパ、ママと一緒にいるのは秋田に残された年老いたご夫婦。パパ、ママ、場合によってはお孫ちゃんのお参りする姿を頼もしそうに見ている。これぞ日本の原風景だな、と。

お墓には盆花を。風が強く、ローソク、線香には火をつけられませんでした。

いつも不思議に思うのが、お参りの時間を決めている訳ではないのに、必ず遭遇するご家族がいる。

今回は旅行が控えているので、かなり早めにお参りを済ませた。
その分、かなりフェイントになったのか……

年一のご挨拶ができなかったのは何ですが、来年には元気でお会いしましょう。

2014/08/13(水) 1635 百日紅
先月の中ごろから貸店舗・事務所の内装、電気工事などの日程の手配、“現場監督”などに忙しく…… 

その店舗・事務所のオーナーが近い親戚筋当たるし、現場にお茶出しだけに連日行くのもなんだなと。外周の雑草引きをやると安請け合いしたものだから……

午前中は事務仕事を終え、7月末の暑さ真っ盛りの昼食後から日がまだ沈まない5時過ぎまで連日のように草引きする羽目に…… 

45リットルのゴミ袋に40袋以上の収穫があったか…… 炎天下のゴルフ以上に疲労感がずっしり。ゴミ袋の端を持って中の空気を追い出そうと、圧縮するときに出るマナ温かい草いきれを吸い込みつつ、今日も終わったのだな、と。

気ままなボランティアだからできることで、これをフルタイムでやり遂げる体力、自信はもはやないなと、思い知った数日間でした。

マンションのスギナ退治に復帰したのは8月2日。昨日は10日ぶりの再開。
8月2日に撮ったこの角度の写真(未掲載)では百日紅が今が盛りと紅色を誇っていた。しかし昨日の百日紅はもはや盛りを過ぎて色褪せて……

竿燈最終日の夜からぐずついた天気。昨日はやっと晴れ間が顔を出した。
そして見上げるといつの間にか季節の変わり目が……

2014/08/12(火) 1634 調理例
「暑い時は熱い物に限る」 大見得を切ったのに、舌も乾かない内に何ですが。

最近“冷たいラーメン”なるものを初めて食した。蕎麦で言えば冷やがけか……

煮干し系の和風ラーメンの有名店で夏限定であった気がするが、ラーメンの冷製は、何と言っても酸味が強いスープの冷やし中華が横綱格。“冷たい”の認知度は番付ではいえばどの程度だったか。幕の内、十両、幕下、床山……

ラーメンの専門店には和風もないわけではないが、豚骨系、牛骨系、創作系など、スープはあっさり系というよりはどっしり系。スープをそのまま冷たいラーメンに用いたら、その含まれる油脂が蓮氷のようにスープ一面を覆うのではないか、と。

まあ、そんな乱暴なことはなさらないし、いろいろ工夫はなさるでしょうが、冷たいラーメンは和風ラーメンに親和性がありそうです。

この商品は生麺と、煮干しといりこの風味たっぷりのスープ付。調理例にある様にチャーシュー、キュウリの細切り、メンマ、ネギ。それに大好きなゆで卵も添えて。

細切りキュウリは冷製麺に欠かせない名脇役ですね。冷やし中華で確立したポジションは揺るがないです。この相性の良さは何でしょうか…… 

冷たいラーメンは新進気鋭の若手力士に違いないが活躍次第では大化けも。

8月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.