ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年9月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/19 3558 場違い
2019/11/18 3557 湯上り
2019/11/17 3556 繁殖力
2019/11/16 3555 多数決
2019/11/15 3554 序の口

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/09/10(水) 1662 頂き物
先ごろ頂いた唐茄子(カボチャ)に次ぐ頂き物。サヤインゲンにミョウガ。
ミョウガについてはオーナーが摘んでいる姿を見て、採りたてを食べたいと、思っていた。私の“食べたいな”オーラが届いたのでしょうか。

サヤインゲンは塩茹でよし、炒め物よし、味噌汁の具で良しの万能野菜。
名わき役として色目を出したり、歯ごたえで存在感を出している。

ミョウガはファットタイプとスレンダータイプがあるようです。頂いたのは弁当についてくる魚型の醤油差しのように丈が短く真ん中がぷっくりした愛嬌のある形。見るからに食欲をそそられる。袋入りインスタントラーメンの薬味に最高かな、と。

さて、先ごろのカボチャ。昔懐かしい味を堪能いたしました。

焼肉屋さんの焼き野菜でよく見る黄色と緑が鮮やかなカボチャ。それにスーパーのカットカボチャ。色合い、固さ、甘さが全く一緒だ、と思うのは私だけでしょうか。

以前はカボチャには当たり外れがあるのが当たり前だったような…… それだけに「ほくほくして美味しい」カボチャに当たるとおふくろなどは大喜びしていたような。
最近では品種改良、生育管理などでカボチャにも一律の規格があるのか……

オーナーのカボチャ。規格品でない奔放なお味が。オレンジ系、イエロー系とも違う不思議な色合いで、少し水っぽい柔らかさ。本当に久しぶりの美味しさでした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.