ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年9月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/09/11(木) 1663 夕暮れ
昨日の午後6時21分。仕事で訪れたマンションの最上階の通路からの眺め。

ほぼ1時間前には雷鳴を伴った激しい雨。その頃は会社で傘持参で行かなきゃならないのかと、激しく飛沫を上げるアスファルトを眺めていたが、程無く止んだ。

北西の空を眺めている。激しい雨をもたらして雲は流れて行ったと思うが、モクモクと成長しているような怪しげな雲があったり…… 雲の奥には茜色の残照が。

激しい雨で空気が清浄化されたか、明かりがともり始めた家々、車のライトなどが一層鮮やか。そして茜色…… 秋の夕暮れは特別だな、と。

放課後、部活を終えて帰る道々、また仕事を終えて車を走らす時間帯は、オールシーズンほとんど変化がない。

真夏だと暑さがまとわりつく中、西日がまぶしいなどとブツクサ言いながら……
そうしているうちに太陽が低くなり、どんどん日暮れが早くなって……
ちょうど帰るころに夕暮れが。こんな光景に出合うとセンチな気持ちにさせられる。

大気が不安定で、今朝は北海道では大雨。
何とか情報も発令され、最大限の警戒が必要な状況だとか。

今朝は雷を伴った激しい雨がうそのように晴れ渡っている。恵まれているな、と。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.