ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年10月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/19 3558 場違い
2019/11/18 3557 湯上り
2019/11/17 3556 繁殖力
2019/11/16 3555 多数決
2019/11/15 3554 序の口

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/10/12(月) 2056 空振り
やらなきゃ、やらなきゃ、と思いつつ、やらないまま1年を過ぎて、警察にやんわりとお灸をすえられることがある。

3年ごとに更新される猟銃所持許可証ではあるが、毎年、毎年銃砲検査が警察署で行われる。銃の改造はないか、保管状況はどうか、使用実績はどうかなどが対象だ。その使用実績つくりが難儀なのだ。

以前は由利本荘市に県立射撃場があり、いつでもふらりと行ってクレー射撃ができた。しかし残弾の鉛害問題が地域住民からなされて現在は閉鎖中。

私のように猟友会にも属さず、県立射撃場オンリーの一匹狼には、行き場がなくなっちゃった訳で…… 実績つくりで、民間射場を転々とすることに……

クレー射撃人口など知れたもの。民間射場はいつでも営業しているわけではない。日曜日、営業を確認の上、本荘射撃場に車を走らせた。

今は無料の片側1車線の高速道路。一天にわかに掻き曇りとはこの事。大粒の激しい雨でワイパーを最速にしても一瞬一瞬目くらまし。大型トラックのスリップストリームに入り赤いテールランプを頼りに、恐怖すら感じて車を走らせた。

やっとの思いで着いた射場。無常にも赤旗が。人っこ一人いなくて…… 
また、覚悟を決め、日程を決め、射場を決めて、と。あまり寒くならないうちに。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.