ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年10月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/10/21(水) 2064 兎跳び
東京で軽トラを駆っていた頃の積荷は、精米したお米。30年以上も昔の話で、ファミリーレストラン、百貨店の大食堂、天ぷら屋、うなぎ屋さんなどの調理場に、糠にまみれた薄汚れた格好で「まいど!!」と配達していた。

朝の出発時は、30キロの米袋を、積載量などは無視。積めるだけ積むといった感じで、さしもの軽トラもがに股。カーブでは不安になるぐらいに大きく揺れた。
で、空荷になるとサンドバギーのような軽快なフットワークを楽しんだ。

さて、今回の積荷のキャビネットはお米の過積載に比べれば、空荷も同然。サンドバギー並みのフットワークを楽しめるんじゃないか、と。

マイカーに初めてガールフレンドを車に乗せた際、クラッチのつなぎが下手で、ガクンガクンと不正常な動きをさせた。すかさず「あっ 兎跳びだ」と言われたことが。

オートマに慣れてしまって感覚が戻らない。ギアチェンジする度に、兎跳び。車の流れにスムーズに乗れないな…… などと。

5段変速のオーバートップで走っている際、国道のでこぼこで弾んで着地すると、そこでも兎跳び。タイヤの径も、接地面も小さいので、タイヤが宙に浮いて空転するからなのだろうな、と思ったり。これは気持ちのいいものではない。

軽トラを十分堪能しました。視認性も良く、小回りは利くしいいものだな、と。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.