ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年2月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/02/18(水) 1823 陣取り
今朝は曇り。一日中こんな天気で、予想最高気温は7℃。
昨日の8.2℃に比べれば少し寒いが、例年の雪景色を考えると……

朝起きて女房はリビング、私は寝室のカーテンをシャーッと開けるのが楽しみ。
雪の前線がどんどん後退していく。

一進一退の茶色の地べたと白い残雪との陣取り合戦のように見えるが、防御一方の冬将軍も最後の防衛線も破られたような……
まあ、押し返すにしても散発的、というか局地戦で終わりそう。

話は変わるが、ウクライナは停戦合意が守られるかどうか正念場を迎えている。
話は飛ぶが、台湾行きの飛行機に持ち込んだのは宮脇淳子氏の「真実の満州史」。日本の近現代史で、欧米ロシアの列強の狭間で翻弄されながら、日本の存亡をかけて如何にして国を守ったかの話である。

台湾にも触れていて現地ガイド氏の心に少しは寄り添えた。さてウクライナ。欧米の行動は「真実の満州史」にあるごとく百数十年来、変わってないな、と。

弱いと見くびると多勢を頼んでかさにかかる…… まずは自らの権益ありき……

残雪の前線を見つつ、こんなことを考えるのは何ですが……
間違いなく、春はすぐそこのようです。ウクライナにも……

2015/02/17(火) 1822 震度4
まったりと「マッサン」を見ていると、東北地方にやや強い地震のテロップ。
そうこうするうちにマッサンの画面がブチッと臨時二ュースに切り替わった。

最大震度が三陸沿岸で4。秋田市も4なのは不思議なんだが…… 
震源は三陸沖。深度10キロでマグニチュード6.9。津波注意報が出された。

久慈市のカメラは湾をとらえ、穏やかな海面に朝日がキラキラ反射していた。

ユラッとくると、まず自分が震源地ではないかと。「めまいがきた!!」のがっかり感に最初に襲われ、「エッ、ちょっと違うぞ!!」。客観的に揺れが観察できる壁飾りなどに目を移すのだ。どうしても初動が遅れてしまう。

もう1カ月もしないうちに4年目の3.11を迎える。
その時の揺れとは比べものにならなかった。ゆったりした揺れで、朝食のテーブルから離れることもなく、家がきしむ音、物が落ちるといった音も一切なかった。

8時23分、千葉の高齢のオバチャンから早速、安否確認の電話が入った。
女房が安心させていた。オバチャンは「私なんかはいつも震度3ぐらいだ」と、言って笑わせたとか。なんか通じるところがあるな、と。

記憶がよみがえる日も間近。被災地では本当に肝を冷やしたのではないか……
油断めさるな。肝に銘じたい。灯油ストーブはこの揺れでは消えませんでした。

2015/02/16(月) 1821 優先度
今朝7時50分現在の気温は4.4℃。積雪3cm。
夕方から崩れるらしいがおおむね晴れ。予想最高気温は6℃とか。

滞在中の最高気温が19℃の台湾から帰ると、吹雪で真冬日の洗礼。
南国から雪国への瞬間移動は少し身に応えたが、それを受け流すことができる2月の中旬ということでしたので、あまり気分が沈むこともなかったのですが……

今朝の馬鹿陽気は何と言いましょうか……

賃貸大手の営業マン氏も「暖かいですね。先週はあれほど寒かったのに……」

これからは周期的に天気が変わるというので油断は禁物なのだが、気持ちは春に前のめり。この弾む気持ちは抑えられないような……

先週の土曜日は、飛び込みのお客さんの対応で午前と、午後の早い時間帯は仕事に追われっぱなし。「ひとこと」どころではなかった。

その分、土曜日にやろうと思っていた仕事は月曜に先送り。
そんなこんなで朝一で「ひとこと」ではないな、と。頭がクリアな朝一番はやはり仕事だろう、と、今日だけは思い定めた次第です。

優先順位を違えず、メリハリをつけて、と。まあ繁忙期でもあるし……

2015/02/15(日) 1820 台湾麺
台湾の松山空港の出国ロビー。当日はホテルで7時の朝食で台北市内観光。その後、午後2時半ごろの機内食。当然、小腹がすく。さて、何を食べる??

今回のごるふさぁ〜くるは、ホテルのバイキング方式の朝食、夕食は宿泊ホテル以外のレストランでの、台湾料理、四川料理、北京料理の日替わりディナー。昼食は自前で2回はゴルフ場での昼食。そこでも何を食べる??

ディナーでは不思議と麺類に出合わない。
そこで麺類、日本の感覚でいえばラーメン系のしょっぱ味の強い、カンスイを副原料とした黄色の麺を食べたい、という衝動にかられるのだが……

ゴルフ初日は牛肉入り麺。2日目はラウンド中に食べるためクラブサンドイッチ。

空港でも名残の牛肉入り麺を食べよう、と…… ゴルフ場のお味と一緒でした。
麺は日本のラーメンの麺とは違い、どちらかというと腰の強いうどん系。スープは決して淡白ではないが薄味。塩ベースであったり、醤油ベースであったり。

沖縄のソーキソバに麺、スープとも似ているか、と。南国同士通じ合うのか。
私の好みに合わないが、台湾の味として定着した味なんだろう。限りある観察では日本のラーメン店は皆無だった。台湾麺へのこだわりが伝わるようでした。

麺好きとしては、これはこれ。台湾ではこれを食わなきゃ。食べ納めです。

2015/02/14(土) 1819 一発芸
長靴を履いて雪寄せして、長靴のまま台所で雑巾を絞っていると……
女房の出社と思ったら、でかいキャスター付のスーツケースの隣に若いお方が立っていた。それほど早いお着き。事前のアポイントもなし。

高等教育機関の教員で、今日中にアパートを探したいというご希望。「ネットで目星をつけてきたの」と尋ねると「不動産屋さんに当たって実際に見た方が早い」

パソコン、ケータイ無しの古き時代。私らが上京した際のアパート探しのような。

高等教育機関の所在地は当社から大分離れた地。こちとら土地勘もないところ。結局はその地に詳しい同業者に10数件の候補を絞ってもらって……

お客さんが絞り込んだ4件を一筆書きで案内した。その所要時間は2時間超。
会社に戻ったのは1時を回っていた。コンビニサンドイッチなどでお客さんと昼食。
女房の手作りケーキなどもご馳走したりして……

道案内人はゼンリンの住宅地図。幹線道路まで何枚も張り合わせたりして……
一か所勘違いがあって少しは時間ロスしたがまずは合格か、と。

何よりうれしかったのはその4件のうち1件に申し込みをいただきました。飛び込みのお客で即決というのはかつてなかったこと。手作りケーキと野菜サラダ、スープが気に入っていただけたのか。名古屋大学からの転勤。「でぇ〜ら感動したわ〜」

2015/02/13(金) 1818 猛吹雪
北日本や北海道上空に4つも低気圧が…… 配置も歪で不安をかき立てる。
ただならぬことになるな、と。

暴風雪警報が発令中だ。県南のにかほ市では観測史上最大となる瞬間風速37.3mを記録した。秋田市でも27mを超すような状況。

7時50分現在で気温は1・9℃で積雪ゼロ、強風で雪がヒラヒラどころかぶっ飛びまわっている。気温は午前が高く、午後から下がっていく予報だ。

通勤途上の竿燈大通り。信号で止まると車が強風でグラグラ揺れる。
時にはホワイトアウト。歩行者も前かがみに……

昨日は白鳥の北帰行を紹介し、春近し、と書いたが、一夜明けるとこの通り。

この一進一退が立春の過ぎた雪国の悪あがきというか……

指折り数えなくとも、春が近づいてくるのは間違いない。動ずることはない。

数日前、最高気温19℃の台湾でラウンドをした。その気温差はおよそ20℃。

それはそれ。同じ北半球に居ながら四季が厳然としているこの地で、春を待ち侘びる気持ちはかの地よりどれほど強いことか……

2015/02/12(木) 1817 北帰行
9時4分。出勤のため車に乗り込もうとすると、クワックワッと白鳥の鳴き声。
かなり低空なのかと頭を巡らせると、予想以上の上空……

餌取りなどの移動では、ギシギシと骨がきしむ音とともに、飛形点満点の真っ白で優雅な姿が見られるのだが……

大きな“く”の字にしか見えない。自宅前の道路を隔てたお向いさんのお宅の屋根の上に見える。白くは見えないが多分、白鳥だろう。

昨年は2月3日に、ほぼ同じ家の角度に見えたと「ひとこと」に書いている。

添えた画像に目を凝らしても…… 証拠能力はゼロ。噴飯ものだったが……

今回はこの通り。“く”の字というよりも“し”の字が、同じ屋根の上にくっきり。
屋根が斜めで座りが悪いですが、一発芸なのでご了承を。

たまたま鳴き声に気付いてケータイを向けただけなので、北帰行第1号のシグナルでも何でもでもない。ただ感じるのは白鳥も北へ帰る時期になったのだなぁ〜。

昨年に比べ、早いとか遅いとか意味はないが、素直に感じる「もう春が近い」

1カ月も我慢すれば球春!?

2015/02/11(水) 1816 大失敗
休業明けの10日。出勤すると営業中の目印の幟。「しまった。入れ忘れた」

竿燈大通りから遠目にも鮮やか。「営業中」と安堵して来店し、「臨時休業。10日から平常営業します」の張り紙で、どれだけのお客さんが落胆したか……

100人ぐらい??? 冗談です。100人など夢のまた夢。見栄を張っちゃいけません。仮に一人でも来店くださったとすれば本当に申し訳ありませんでした。
ホームページや電話メッセージは万全だったが、目印が残っていては……

海外の旅で「ひとこと」を発信するかどうか…… それに備えてパソコンは薄型、軽量、小型化。でも、インターネットに繋ぐのは有線か、無線か。ケータイからメールで送信していた画像はどうやって取り込むか…… 私には難問だらけ。 

連泊するホテルはWiFi完備。フロントに暗証番号を聞くと「暗証番号はありません」と流暢な日本語。「案ずるより産むが易し」とはこのこと。
画像の取り込みはUSB接続ケーブルで予行演習どおりに易々と。

最難関は文章を書く時間の確保。これについてはゴルフ帰りの後、夕食までの一休みの時間帯に。急に無口の私に当たらず触らず、こらえた女房でした。
初の海外版は、サポートあってまずは大成功。

世界は一つ。ITインフラのすごさを実感した旅でした。謝、謝、謝

2015/02/10(火) 1815 条件付
昨日の羽田からの秋田便は条件付フライト。降雪が激しいと羽田に戻るという。
ゴルフさぁ〜くる台湾。秋田市の旅行会社の企画で、社長さんご夫妻も一緒。
羽田でアナウンスを聞いて皆さんあまり慌てるそぶりもない。

「引き返すと欠航保険で宿泊費一人20,000円の保険金が出る」と社長。即座に「明日、もう1度千葉でラウンドだ」とうれしそうな声が出るほどゆるいというか、悠揚迫らざる方々。最年少は還暦のご婦人。平均は65歳以上か……

現地ガイド氏は戦後世代の55歳。台湾の大学で日本語を学び「乾物屋をやっていたが転職した」という経歴でインテリ。話の端々に様々な思いが滲む。

「我々世代の小中高の地理は中国(=中華人民共和国)も台湾(=中華民国)の領土と教えられた」「現在は政治・軍事では敵対しているが経済では密接」「募兵制に移行するが今は徴兵制と募兵制が併行している」などなど……

最後の見学は蒋介石の顕彰施設・中正紀念堂。1912年、中国本土で中華民国を建国した孫文の後継者。1949年に中国が誕生した後「台湾に逃げてきた」とガイド氏。「分断国家」という認識には、海を隔てる大国への正統性の自負と、対峙する緊張感が…… リアルな力関係が心に何かを落としている。

心に何のわだかまりもない男性9人、女性6人の愉快な仲間たち。
猛吹雪の出迎えを受け、予定通り無事に南国から雪国に降り立った。再見! 

2015/02/09(月) 1814 行天宮
PGA(アメリカ)ツアーに中国が組み込まれるようになった。TV中継で西洋的テーストの中に、いかにも中国的な建物など映り込むと、かなり違和感が……

日本のゴルフ場にしても植栽や東屋など、和風テーストがいっぱい。
西洋人が日本のゴルフ場にエキゾチックを感じるのと同じことか……

昨日のラウンドは大渓ゴルフ&カントリークラブ。東洋系の朱色が鮮やかで、熱帯系の樹木と一体となって「これぞ台湾!! 」。 このゴルフ場がヨーロッパ、オーストラリア、アジアの3つのツアーの主戦場になっているのが理解できる。

タイガー・ウッズが台湾で唯一プレーし、オーストラリアのグレッグ・ノーマンが達成した最少スコアがまだ破られていない。歴戦の勇者の名前で彩られている。

難関コース。多数の池、バンカーが至る所に口を開けている。設計者のトラップに嵌らないようと思っても…… 帰りの荷物を軽くするほどボールを水没させた。

キャディーさんはチップ、チョコレート、飴玉も受け取らない堅物。教育が行き届いている。それでいて片言の日本語でとてもフレンドリー。楽しくプレーできた。

行天宮にお参りしてからのラウンド。三国時代の名将・関羽を祀る廟。ソロバンの始祖として知られ、商売の神様として信仰を集めている。ご利益なのか、初日のスコアより10点ほど縮めることが出来た。これは商売と関係ないか!?

2月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.