ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年4月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/20 3498 揺り籠
2019/09/19 3497 漁業権
2019/09/18 3496 影響力
2019/09/17 3495 敵味方
2019/09/16 3494 御用邸

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/04/22(水) 1886 期日前
昨日、市役所に行くついでに市議選の期日前投票をした。期日前投票ウオッチャーとしては、ここ最近の国政選挙、県議選、市議選と続いた中で、動員というか締め付けがローカル度を増すにしたがって濃密になってきたな、と思う。

投票に駆り出させる網があるとすれば、どんどん網目が小さくなっていくようです。
普段は外出しないようなお爺ちゃん、お婆ちゃんが息子さんや娘さんたちに手を引かれ、あるいは車椅子に乗せられて投票所に向かう姿を、結構見かけた。

ローカル度というか、町内密着度が半端ない市議選ならではの光景に思える。
隣近所に無関心な大都市圏ではこんな光景はなく、地方都市ならではの珍現象なのかも知れないが……

たまの外出もいいものだし、公民としての役割を果たすことはいいことだ、と思う。

たまたま市役所界隈で小料理屋を経営するオジサンが来店した。「誰に入れても、何も変わねもの」と。さらに「選挙が始まると客足がパタッと止まる」と憤懣も。私は「そんなんじゃいけないよ」と、諄々と…… 効果は如何に……

市役所のサクラは散り初め。花弁が湿った地面に張り付いて一面淡いピンク色に染まっていました。パッと咲いてパッと散る。サクラは潔い花だな、と。
選挙も曖昧さのない潔いものだな、と。わずか1票で当落が分かれることもあるのだから、あだやおろそかに出来ないのだ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.