ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年4月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/23 3501 年相応
2019/09/22 3500 雑役係
2019/09/21 3499 名物牛
2019/09/20 3498 揺り籠
2019/09/19 3497 漁業権

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/04/09(木) 1873 つみ菜
忘れ物を取りに自宅に戻ると、玄関先で隣の畑のオーナーの奥さんとばったり。

手には何やら入ったレジ袋。私を見て「ご無沙汰してます。奥さんはお元気でしょ」と話しかけてきた。そして「今年もお願いします」と、手渡してくれた。

開けてみるとメモ紙入り。「○○のつみ菜です。雪が少なかったからか早く大きくなりました。今年は雪が少なく良かったですね。今年もよろしくお願いいたします」

もう、立ち話で済んだ内容だが、出会うことは考えていなかったので前もって準備していたメモ。細やかな気遣いを感じます。

畑が雪に覆われている冬は、たまにスーパーで顔を見るぐらいで、ほとんど出会うことがない。したがって雪が解け、気温が程よく暖かくなってくると、そ ろそろかな?? などと心待ちするようになる。

オーナーご夫妻にも、再会を楽しみにしているところもあるのかな、と。

つみ菜はなぞです。いくら雪解けが早かったとはいえ、種を播いたつみ菜がここまで成長するのだろうか、もしかして越冬したつみ菜が目覚めて育ったか……
 
疑問が解消されませんが、マヨネーズで和えて食べました。
菜の花のような少し苦味のある味に春を感じました。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.