ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年5月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/05/13(水) 1907 二刀流
久しぶりに畑のオーナーの農作業を見た。
昨夜から、久しぶりの恵みの雨。苗にやる肥料の手もはかどっているようだ。

さて、何の苗か…… たぶんジャガイモではないかな、と思うが定かでありません。

最近、思うのは年齢のこと。算数でおなじみの年齢算。Aさんは私の15歳年上です。年の差が私の年齢の4分の1になるのは、私が何歳の年でしょうか?

こんな基本問題があるとして、私が60歳の年が正解。その問題を遡れば2分の1になるのは私の30歳の年。誕生時に戻すと、私が生まれたときには、彼は立派な中学生だった。年をとるとともに相対的に差が縮まってくる印象です。

オーナーとの私の年の差は実際のところ分からない。彼と知り合ったのは自宅土地を開墾し始めた20年前。私は40代。彼は老境に入り始めたという感じ。

生まれたとき、あるいは2分の1のときは、肉体的にも精神的のも抜き難い差があったのだが、今現在彼を見ると、私のあす、あさっての姿かと……

年齢を重ねるごとに、オーナーに追い抜くことはないにしても、かなり近づいた。

現在のオーナーの晴耕雨読に徹した生活、というのはある意味、理想かと。
で、私はというと鍬だけでなくゴルフクラブとの二刀流でしょうか……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.