ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年5月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/05/25(月) 1919 寒暖差
今の季節、朝夕は冷涼、昼はほどほど……
夕方、6時過ぎの水遣りなどでは、手に水が冷たい。砂を落とすために水をかけるとぶるっとくるぐらい。昼はそれなりに暑くなる。この季節のこんな寒暖の差が北方系の洋芝の生育には良いのかな、と思っている。

真夏のじりじりの炎天下、一人勝ちのような元気さで洋芝などを圧倒する夏草の猛威はまだ先。夏が来る前に、なんとか洋芝を独り立ちさせないと……

昨日の日曜。午前中に荒起こししたスペースに取り掛かったのは、午後2時半。その前に、玄関前の伸び放題になった洋芝をカット。芝刈り機でなく、電動バリカンで刈りそろえた。その様子は近日中にアップいたします。

芝刈り作業は、緑が相手で目に優しい。無駄に伸びた葉っぱを刈るのは、ちょっと不良の乱れた頭髪を懲罰でイガグリにするような快感もあって、苦にならない。が、小さなスペースでも整地、筋目付け、施肥、などとなると肥料の粉末が体に付着するは、砂埃が舞うは……

こんな苦労を重ねるから、緑の癒しが生まれるのだな、と奮い立たせている。
均しては、筋目をつける作業を重ねるが、小石は取り切れないのがもどかしい。

午後5時43分。一連の作業を終えて不織布をかけ、散水をしているところ。
冷たい水が作業終了の合図のようですがすがしい。ビールがまずいわけがない。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.