ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年5月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/26 4357 持ち味
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/05/09(土) 1903 街路樹
家から会社までには、トンネルのようなケヤキ並木、雄物川を渡ってプラタナス並木、その中央部には刑務所前のサクラ並木、次いで県庁脇のポプラ、山王大通りのヤナギ、竿燈大通のポプラ、ケヤキ、何たらの針葉樹の街路樹が……

新緑の5月。サクラは葉桜になり、ケヤキは天を覆うようになった。冬場、くすんだ緑だったヤナギは柔らかな緑に変わった。様々な変化を目にするのは楽しい。

このプラタナスは一体どうしたんだろう…… 葉がいっぱい繁った枝が無残にも切り落とされ、裸ん坊状態で一冬過ぎた。全く同じ姿を晒しているじゃないか、と

目を凝らすと新芽が見える。真夏の太陽をさえぎる大振りの葉っぱの生命力を考えると、さもありなんと思った。今は小さな可愛らしい葉っぱが、日一日と巨大化するのだな、と思うと末恐ろしいというか……

プラタナスは落葉してからの始末が厄介、と、街路樹を取っ払った町もあるとか。落葉する前に早々と枝が切り落とされる理由も、そんなところにあるのでしょう。

夏真っ盛りに、緑のブラインドになってくれるのは本当にありがたい。そのためにだけ存在価値がある、とする人間の振る舞いに、エゴを感じるのだが……

バス停で止まったので、プラタナスを撮影。すると、鮮やかないわし雲が……
秋の象徴的な雲。一瞬、昨年の晩夏に引きもどされた気が……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.