ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年6月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/06/11(木) 1936 生り物
隣の畑のオーナーから今シーズン初の生り物のお裾分けがあった。

例年、この時期に頂く。数年前にオーナーの奥様が「スナップエンドウです」と説明してくれた記憶がある。で、昨年も頂いて「絹サヤ」というタイトルで書いた。
さて、紛らわしいがそれでよかったのかどうか…… 

豆を食べる“実エンドウ”と、豆が大きくなる前に鞘ごと食べる“鞘エンドウ”があり、さやごと食べる位に若採りするのがサヤエンドウで、それには主要なもので数種あるのだそうだ。

絹さやもそうだし、スナップエンドウもそう。絹さやは豆の存在が分かるくらい薄くてい儚そうな鞘だが、スナップエンドウは鞘が肉厚で、ぷっくり存在感がある。
芝生においてみました。鞘ごと食べるサヤエンドウには間違いないかと。

つい最近、オーナーと奥様が一緒にネットで覆う作業を見たばかり。
トマト、キュウリなどの生り物をカラスなどから守るためだな、と書きましたが、エンドウがそろそろ生り始めてガードを固めようとしていたのだな、と。

早速頂きました。たまたまエダマメもあって、エンドウと食べ比べしました。
豆を食べる枝豆と、鞘ごと頂く鞘豌豆とは全く違う食味なのだが……

朝採りのエンドウに軍配が上がりました。甘くて柔らか。ビールがすすむこと。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.