ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年6月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/06/12(金) 1937 根切り
管理するマンションの退去の際にハウスクリーニングをお願いしている業者の社長さんに「枯れているツゲを伐採しましょうか」と言われた。

実家の跡地にマンションを建てた。工事中には敷地にあったツゲ、ツツジ、サツキなどの庭木をいったん別に移し、植え戻した。その中でも玄関脇の株立ちのツゲはシンボルツリーというべきもの。

株立ちなので、枯れた幹と、元気に葉っぱが青々している幹もある。
全部伐採する気は更々ないので「伐採しましょうか」と言われて慌てたが……
枯れた幹だけを伐採しようというものだった。

その幹からは枯れ枝が落ちてくるので、対処を考えていたので渡りに船。お願いすることに。ついでに社長さんに自宅前のモミジには手を焼いている、との話を。

ご覧の通りです。貸家にあったモミジを10数年前に移植した。当初はバット位の幹の太さだったのが今では直径20数センチほどまで巨大化している。

これ以上野放図に成長させるわけにはいかない。
伐採するか園芸業者に引き取ってもらうにしても根切りは必要と社長さん。

いずれにしてもこのモミジは岐路に立っています。
もっと前に根切りで成長をコントロールしていればよかったのでしょうが……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.