ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年7月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/07/10(金) 1964 中休み
カラカラ陽気が続く。しっとり雨を含んだ空気に似合う紫陽花は、戸惑っているような、場違いなシチュエーションで咲いているようで、少し気の毒。

数年前、あまりに短く剪定が過ぎて、翌年は全く花をつけない年があった。その反省を踏まえてあまり短くカットしないようにしていたが、昨年はちょっと過ぎたのか、花が少ない。通勤の道々などでカリフラワーのようにモコモコ花をつけて枝ぶりが分からないような紫陽花を見掛けるが、我が家の紫陽花はなんと奥床しい。

しかし、このカラカラ陽気はどうしたものか…… 秋田を含む梅雨入りは6月27日。同日61mmの降雨量を記録したが、それ以降28日が6.5mm、29日0.5mm。7月は8日の8mmのみ。お百姓さんならずとも天を仰ぎたくなる。

秋田地方気象台のHPに「梅雨入りしても中休みがあったりして、比較的好天が続く。そして梅雨末期の時期を迎え、梅雨明けとなる」との総括を見つけた。

個人的な勝手な思い込みだが「秋田に梅雨なんかない」と思っている。この文章を読むにつけ、私の持論があながち間違っていないのでは、と。南東北の梅雨入りは6月26日、北東北は1日遅れ。HPの総括がありながら、1日遅れで梅雨入りを発表するのは単なる横並び主義で、実態は無いのじゃないか、と。

雨が降らないのは梅雨の中休みなんかじゃなくって、梅雨自体がないことの証拠だって!!!    一人で吼えまくっています。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.