ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年7月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/07/25(土) 1979 取り説
某全国紙が、母親を悩ます“男子のナゾ”への向き合い方を教える本を紹介していた。記事中の4コマまんがが気に入って記憶に残った。3月15日付け。

それは単行本「小学男子(だんすい)のトリセツ」の「雨とおりぇ(おれ)」の一幕。外はザーザー。ランドセルを背負っていざ学校へ。傘は持っていない。母は「傘を持ったの!!」と叱る。本人は「傘がいるほどの雨?」と動じない。

母は「降ったら即傘させよ! 文明人なら!」 雨への耐性の違いと言おうか。

ゴルフ場に向かう車中でケータイが鳴った。誘った本人から「すごい雨。中止」との声。「えっ(土砂降りでもないのに)そうなんだ」 少しギャップが……
「雨とおりぇ」じゃないけど、成人男子でもそれぞれ雨への耐性が違うのだな、と。

まあせっかくのゴルフ仕様。練習場で汗を流し、会社仕様に着替えているとまた電話。雨は上がっている。「これからラウンドしないか」

「だんすぃ」の振る舞いは、今振り返ると覚えがある。懐かしくもくすぐったい思い出でもある。それが母にナゾと映るのはしょうがないとして、けっこう本人は本気。そのギャップが笑いにもつながるのだが……

雨への耐性の違い!? 雨がドンだけ強ければラウンドが中止になるのか。役に立つ「成人男子の取り扱い説明書」があったらいいな、と。成長してないなぁ〜


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.