ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年7月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/07/13 5256 最新刊
2024/07/12 5255 隅切り
2024/07/11 5254 持ち駒
2024/07/10 5253 海鮮丼
2024/07/09 5252 浸水域

直接移動: 20247 6 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/07/06(月) 1960 上昇中
昨日、椿台CCでラウンド。空港から上昇中の旅客機をまぶしく捉えた。

ここでは当たり前の風景。「飛行機を撮ってどうするの」。同伴メンバーの冷やかしにもめげず、私の胸には熱いものがありました。「私のゴルフは上昇中である」
ネットの理論に帰依してから、どうも私のスイングは変わったようです。

ゴルフを初めて以来、数々のゴルフ場でラウンドした。中でも会員のゴルフ場では○○コースの○番ミドル、とかロングとかに飛距離を判断する標本木がある。

20数年もラウンドしていれば、ぶっ飛び最盛期には楽々その標本木を越したのに…… などと、今では歯噛みすることに慣れてしまうことにもなる。だが、ここ2回のラウンドでは、超せなかった標本木をぶっちぎっている。

間違いなく上昇中にあるな、と。この飛行機は離陸直後の急上昇を経て、水平飛行に入る。さて、私の場合は急上昇した挙句に推進力、揚力を失って失速…… という事態にならなきゃいいな、と思っています。

ドライバー、ウッドは大丈夫なのだが、昨日はアイアンに苦労した。

かの理論は、回転運動でなく直線運動が要諦。さすればヘッドの構造の違うウッド系とアイアンのスイングが自ずと違うのか…… さらに読み込んで極めよう。
なでしこ準優勝おめでとう。あの頑張りは私たちの誇りです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.