ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年10月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/10/08(土) 2419 甘露煮
“北限のイチジク”より遥か北で採れた頂き物。別に出荷時期が最後ということもないので“称号”があるわけでもない。自家消費の極々普通のイチジク。

もっと完熟すれば、蜜が入ったような透明さが出て「いま口に入れてくれなけりゃ、溶けて腐っちゃう」と迫るような感じがしたものだ。足が速いという危うさが、かえって食欲をそそるような…… それぞれ1個ずつ生食した。残りは甘露煮に……

実家の庭先にはイチジクの木が数本あって、収穫期には母親が大鍋で甘露煮を作っていた。生食といえば実家のイチジクなのに盗み食いはおかしいが、近所のガキ共とよく食べていた。

今はやりのB級グルメ的に、ガキの頃の果物を勝手にランク付けすれば、A級に君臨するのは間違いなくバナナ。B級にはリンゴ、温州ミカンなど…… イチジクで地域起しなどを目論む若者達には少し失礼だが、イチジクは相当低位!?

ガキのころの駄菓子屋にはスグリ、ナツメなどの実も升で量り売りされていた。
その脇にひっそりあったような…… そこら辺から盗み食いすればいいのに……

小銭っこを出すのも惜しいようなC級、D級果物であったか、と。

でも、甘露煮になると一気にジャンプアップ。お茶請けなどに珍重された。
甘露煮にはちょいと熟し過ぎていたか…… でも、煮崩れしないのにはびっくり。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.