ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年11月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/26 4357 持ち味
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/11/11(金) 2453 お洒落
キンタケを頂いた。山ガールから。添えられた枝のついた甘柿がお洒落。
どこ産かは「鳥海の方だと言ってた」ということなので山の方か海の方か……

海辺の松林にも生えるらしいし、山のコナラなど広葉樹の林にも生えるらしい。
これはどうなのか…… この葉っぱがヒントになるのか。赤く色づいたカエデ?

何となく砂防林に生えるキンタケはもっと黄色が強いような……

時期的にはマツタケなどの後のようで、ミゾレがちらつくような晩秋でも採れる、と聞いたことがある。まさかミゾレが降る中、山には入らないだろうが……

今の季節、どんな防寒対策をしてキノコ狩りに出かけるのだろうか…… そんな心配が先に立つが、湿っぽいこの時期の林間に分け入るには、根性も必要だし、やはり好きでないと。

まあ、食べるだけのキノコマニア。山に入る人の本当の苦労は分からないが、それも出汁に出ていると固く信じています。だからひとつひとつ味わって…… 
汁だって疎かに出来ないな、と。

比内鶏の出汁で、キンタケ、鶏モツ、セリを入れたキリタンポ鍋を堪能した。

昨夜は初雪。帰宅時にはミゾレ。キリタンポ鍋が待っていました。温まりました。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.