ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/12/04(日) 2476 防寒着
ロードサイド店で全国展開する某作業着メーカーが、昨年だったかその前だったか、カジュアル感覚の防寒衣料を大々的に売り出した。
従来品との違いはスポーツシーンでも十分対応できる色、デザイン。

TVCMでは若者が飛んだり跳ねたり、どんな動きにもフィットする着易さ動き易さをアピールしていた。カラーバリエーションはあったが、一押しはライムグリーン。

さて、ライムグリーンと言えばカワサキのバイクのカラー。私はホンダ派でCB750に乗っていたが、カラー戦略では到底及ばない、と思っていた。

メカを気に入っても「なんで色がライムグリーンなの」という確信層もいたらしく、その人たちの手に掛かればライムグリーンは「バッタ色」なのだそうだ。

昆虫好きには申し訳ないが、目に鮮やかなライムグリーンを少し貶めるような言い方をしていたようだ。同じ色でも見る人の好悪によってこうも違うということか。

昨日、ロードサイド店で店員さんに聞いた。「ライムグリーンの足(=防寒ズボン)はないの」。「黒一色なんですよ」。売れ行きは良いらしく、最後の1本がこれ。防寒靴は色をコーディネートしてマスタード色に。

ライムグリーンが気に入っているので「バッタ色」などとは言ってほしくない。
でも仮に足もライムグリーンだったらまさに巨大なバッタ!?


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.