ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/29 3750 朝昼晩
2020/05/28 3749 呼び名
2020/05/27 3748 旬の味
2020/05/26 3747 やる気
2020/05/25 3746 仕切り

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/12/08(木) 2480 屋根下
出掛けに少し雪が。6日夜に降り、その後もチラチラと。そして現在です。
解け切れなかった雪に、ふわっと新雪が覆っています。

11月初旬は寒く、10日前後には初雪、そして同月中の東京都心の初雪は54年ぶりなど、先行きに不安を感じさせる事象ばっかりだったが……

12月になってゴルフ日和はあったし…… 穏やかな展開か。

雪はこの程度であれば、会社での雪寄せは必要ないし。季節感として雪があることに違和感はないのだ。ただ、雪寄せが必要な位に降られると困るだけのこと。

日に輝く新雪も、この時期らしく良いものだな、と眺めています。

マンションの雪吊りは終えたが、自宅の雪支度はまだ。
それでも日曜日に並んだオンコの5本ほどに荒縄で鉢巻をした。
手順として、そのほかの鉢巻をして中心部に竹竿を立てて、という流れに。

屋根下のニッコウヒバについては、例年、雪の重みで枝が垂れ下がって、雪を払い落とさないと折れるんじゃないか、と。その対策もしなきゃいけない。

この時期に切っていいのかどうかわからないが、アジサイも切り詰めなきゃ。
雪景色を愛でてばかりもいられないのだ。ケツを叩かれているようでもある。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.