ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年2月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/02/19(金) 2188 同じ冬
きょうは二十四節季の雨水だそうだ。天から降るものが雪から雨に代わる時期とされるが、まさに雨水にピッタリの天気でした。

激しい雷鳴で起こされたのが午前零時ころ。その後大粒の雨が激しく屋根を叩く音が響いた。屋根の雪はこの水攻めで、どれほど解けるのか、と考えていた。

7時半現在の気温は2.1度。きのう17センチだった積雪が1センチと驚異的に解けた。コイン洗車の加圧された水流よりも強いか、と思われた激しい大粒の雨。屋根雪もひとたまりもなかったようだ。

予想最高気温は6度で、3月下旬から4月下旬の陽気になるとか。
雪寄せで積み上げた雪山以外は、だいたい消えてしまうのか……

一気に雪解けに拍車をかけた激しい雨。真夏の土砂降りの雨を思わせた。

スコールとは別物とは思うが、グアムで浴びた優しい雨を思い出しては、同じ冬でも南国と雪国の彼我の違いを感じさせられます。

また、寒波が来るそうです。一進一退もそろそろ終わりに近くなったでしょうか。

従って今しばらくは青い空は望めそうに無い。
グアムの底抜けの青い空、白い雲が懐かしいです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.