ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年2月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/02/23(火) 2192 買い物
グアムで何を買おうか…… 買い物がメーンではないし、ラウンドが目的。取り立てて欲しい物はない…… が、出発前から欲しかったのがアイランドシャツ。

何がそんな気を起こさせたのかは不明。素材、大柄で大胆な模様、鮮やかな色、開放的な襟、たっぷりした着心地、もっとありそう。これらが魅力の要素か。
そして、それを普段着ている人達がいる南国への想いを誘ってくれる吸引力も魅力の一つ。だけど、いつ、どんな時に着るの?

新聞社時代、唯一の海外出張はハワイ。およそ20年前。一人でバスに乗って現地のスーパーで買ったアロハシャツが大のお気に入り。庭でバーベキューする際には着たし、グアム初のディナーで着て、現地に溶け込んだ気になっていた。

今回も庶民的なストアで買った。ホテル近くで土産物、アイランドシャツ、ドレスなどが所狭しと並び観光客で賑わっていた。見繕ってくれたのが日本人女性スタッフ。私が最も望んだ真っ赤なシャツは女房・スタッフ連合に却下され、妥協でレンガ色。さらにやけっぱち気味で水色も。「2着も!」と大げさに喜んでくれた。

グアムではレンガ色を着ただけで水色の着用はお預け。南国で着る機会を作らなきゃな、と思っている。年一でも真冬の南国ゴルフを恒例化したいものだ。

マフラーはセントレアの無印良品で買った。行きで巻いていたマフラーはホテルに忘れた。現地が常夏なので、冬装備のマフラーに注意が行き届かなかったか。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.