ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年4月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/04/23(土) 2252 桜吹雪
「この桜吹雪が目に入らぬか」 これが遠山金さんの決め台詞。

悪漢どもの目に入っても痛くもかゆくもないないが、痛いところを思いっきり突かれることになるのが定番で、見せ場が始まることになる。

この実際の桜吹雪は目に入るとかなり痛いだろうな、と。

通院している歯科医の玄関先のソメイヨシノが満開を過ぎ、今まさに散り始め。
強い一陣の風に乗ってサクラの花弁の1枚1枚が吹雪のように舞って……

目や口に入り込む勢い。段差には雪の吹き溜まりならぬ花弁の吹き溜まりが.。
掬い取って吹雪を再現したくなるほど大量に。散り際も一気の勢いで潔い。

さて営業車のカラーはサクラピンク。背景の枝に残る花の色よりも少し濃い目に見えるが、なかなかさわやかな色だな、と再認識しているところです。

これだけの桜吹雪を浴びれば、あえてサクラの名所に繰り出す必要はない。
あすはラウンド。ゴルフ場に散在するサクラの咲き具合を楽しもう……

会社の駐車場に車を入れた。サクラの花弁が4〜5枚ほど入り込んでいた。

まさに春爛漫だな、と。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.