ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年4月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/26 4357 持ち味
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/04/26(火) 2255 日光浴
太陽の恵みをいっぱいに受け、葉っぱが風にそよいでいます。
心地良いだろうな、などと思いつつ、心地よい気持ちで眺めている。

さて、開業お祝いとして頂いたジャコバサボテン。専務の気質を熟知している幼馴染の奥さんが「一番手間がかからないのを選んできた」というベストチョイス。

ほぼメンテナンスフリーというか、思い出したように水遣りをするぐらいで、手間要らずの持ち味を存分に発揮してくれている。まあ、突然死した幸福の木については、最後の一枝を地植えして、何とか命脈を保っているようだ。

そして、新参の金の成る木。これについても、挿し木を床屋さんからいただき、活着するのを見守っている段階。

で、今まで、このように、観葉植物を直射日光に当てたことは、いまだかってなかったな、と、深く反省している次第です。

床屋さんのオネエサンたちが、たまに金の成る木を日光浴させているのを見て「ほうほう、そうか、そうか」などと、どこかよそ事のように感じていたが、自分もすべきことだったことをいま気付いているところです。

こんな風に、鉢を太陽に晒す作業は、引退したご老人の隠居仕事のよう見えそうで嫌だなという、気持ちもあったかも。でも、なかなか気持ちのいいものですな。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.