ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年5月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い
2022/01/13 4344 様子見

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/05/05(木) 2264 いつか
さて、これが昨日紹介したお花畑の昨日の姿。いわゆる“ビフォーアフター”。
お花畑が私の無慈悲な刈り払い機の攻撃を受けた後の光景である。

手を加えない自然な庭を美しいという人もいるかもしれないが……
仮にも種植えで一面を洋芝にし、ベント芝でグリーンを整えた成れの果てを、自然の植生とは言えない。あくまでも失敗の庭。残念な庭なのだ。

いろんな草花を、一定の高さで刈り揃えると、以前のパッティンググリーンが浮かび上がる。

モミノキに近くて、ラティスフェンスの格子状の影のあたりが、ヒョウタン形のグリーンの膨らみの大きい部分。刈り払い機のあたりが膨らみの小さい部分だ。

そして膨らみが絞られた部分は少し低くなっている。ロングパットのアンジュレーションの克服にはうってつけの練習環境にしたのだが……

一時はカップを切り。ピンを立てていたものだ。
今はカップ、ピンともども物置に眠っている。

このアングルが往時を偲ぶには最高かと。亡くなった子の年を数えるような……

目標は捨てていない。いつか再起を目指す日が……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.