ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年6月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2018/07/17 3068 特効薬
2018/07/16 3067 記念日
2018/07/15 3066 誤概念
2018/07/14 3065 桟敷席
2018/07/13 3064 よそ事

直接移動: 20187 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/06/30(木) 2319 上半期
きょうは6月30日。今年の折り返し地点です。あっという間の上半期の終了。
あまりの速さに追い付いていない自分がいます。

きのうは元会社のOB達との定例コンペ。お馴染みの顔触れ。しばし時の流れが止まったような錯覚に陥るが、実は顔に刻まれた皺や、頭髪の変化などをシゲシゲではなく、サラッと見るにつけ、時の流れを……

去る2月15日にグアムで購入したゴルフウエアをおろすことにした。
雪の秋田から常夏のリゾート地へ。開放的な気持ちになってバーゲン品のショッピングピンクのウエアを衝動買いした。

この年になると、色彩感覚が極端から極端に振れるというか……
どんな色を着ても許容範囲というか、これでも抑え気味というか……

真冬から4カ月目で、晴れてゴルフ場デビューです。夏らしい天気になったら、と思っていたので、きのうのデビューが早いのか、遅いのか……

グアム滞在中は、これを着用するのははるか先と思っていたのだが……

グアムの青とは違うが、梅雨の中休みのゴルフ場の空は晴天に恵まれ青かった。

ゴルフの上半期の決算は…… かなりの不満が……

2016/06/29(水) 2318 安定期
山菜シーズンは、雪解けを待ちかねたように顔を出す秋田でバッケと呼ぶフキノトウで幕を開ける。雪の下から掘り出すヒロッコなども春を告げる。

次いでアザミが味噌汁などに放たれ、アイコ、シドケ、ホンナなどがお浸しで登場する。まだ走りの感があり、初めて口にして今年の春を実感するのだ。

終盤にはマヨネーズで和えて、西洋野菜のような味を際立たせてみたりもする。

そしてワラビが登場、さらにタケノコが取れ始める。まあ、初夏までは次々と役者を変えてとても濃い山菜のシーズンを楽しめる。

何と言っても春から秋口まで楽しめる山菜はミズ。タタキよし、味噌汁の具よし、カブとミズの漬物は盛夏には清涼感が。鍋に入れても存在感は抜群。

秋田の夏のスタミナ源のクジラ貝焼きには、きりたんぽ鍋にセリは欠かせないように、ミズは絶対欠かせないかと。

シャキシャキする歯ざわりと、癖のない素直で素朴な味が受けるのだろう。
女房の参加する陶芸サークルの全員にいつも登場する山ガールが、ミズの束を配った。比較的大量に採れ、さらに採り減りがしないというか……

山菜シーズンもミズの登場で安定期に入ったというか…… 今年も楽しもう。

2016/06/28(火) 2317 存在感
マグネット付きフックとルーズリーフを買いに百均に行った。それに、草取りの際に腰にぶら下げるキーホルダーのような物があれば良いな、と。

すごいアイキャッチですね。キャラクターのキーホルダーのコーナーに、どのキャラクターよりも圧倒的な存在感で“くまモン”と目が合いました。

熊本の災害支援のためにも「これは買わなきゃ」と。

“くまモン”のキャラクター使用については、確か許可制だけで、ロイヤリティーはとっていなかったはず。でもロイヤリティーが地元に落ちなくても、熊本の注目度を高めることは出来るか、と。

何かのお役には立ったかな、と淡い自己満足です。

さて、隣のキャラクターは何でしょうか。これは秋田の奇祭・なまはげをモチーフにしたキャラクターで、男性がナミーちゃんで、女性がハギーちゃん。

2001年に秋田で開催された第6回ワールドゲームズの大会マスコットです。まあ良く持ったものだな、と。手足はと取れてしまい、今はダルマさんですが……

世界から集ったアスリート達の印象があまりにも鮮烈で、捨てられないでいる。
“くまモン”も、いろんな出来事と結び付けられて記憶に残るのでしょうね。

2016/06/27(月) 2316 勇み水
昨日の最高気温は20℃。霧雨程度の雨が降ったきりで、雨傘と雲のお天気マークは看板倒れ。ゴルフや各イベントはホッと胸をなでおろしたでしょうか。

私らも天気予報に一喜一憂、前日予報は雨傘と雲マーク。遠方から来るラウンド仲間の「どうする?」の電話が来るかどうか、来たらどう対応すべきか……

答えは「来なさいよ!! 」に決まっているのですが……

私達の心配は、ほとんど取り越し苦労。二人の女性は、いともやすやす、愚図ついた天気予報の高いバリアを飛び越えてきてくれました。
ことゴルフに関しては、女性の方が根性が座っているようです。

その一人と食事をするため会社のある大町に。
ヤートセ秋田祭が最終日を迎えて盛り上がっていた。少し霧雨が……

2日間のイベントで、事前の予報や、直前予報で頭を抱えたり、そうとうやきもきしたろうが、2日間ともザンザン降りの雨に見舞われることもなく……

最終盤の霧雨は、熱気溢れる若者達には勇み水かも……

それにしても「沖縄を除き梅雨明けは、数週間後になります」
南海上に停滞した梅雨前線を指しながらサラっと言う女性予報士が憎らしい。

2016/06/26(日) 2315 一工夫
衝動買いしたトートバッグ。底板を入れるための布製の袋を取り付けてもらった。
カッティングマットを入れたらサイズ的にひと回り小さい上、素材が柔らか過ぎた。

メロン1個入れたとする。メロンの丸みがそのままトバッグの底の形になってしまう。

メロンを入れたにしろ、横に膨らむのはいいが、底は泰然と平らであって欲しい。
で、廃材のベニヤ板をカッティングマットよりひと回り大きくカット。底板としました。

それでもまだ工夫が足りない。パソコンを収納して運搬中に、底板の端っこの方にパソコンがずれて、底板とバッグの間に落ち込むことはないか…… 

すなわち、パソコン本体の角が直接コンクリート床材にぶつかったりしないか、どうか。その不安の解消には、底板にパソコンのズレを防ぐ溝を掘ればいいのだ。

ベニヤ板なので溝は掘れない。
同じ効果を得るには底板に2本の棒をつければいい……

写真はダメだったカッティングマットと完成品の底板です。丸棒をノコギリで半分にして2本貼り付け、谷の部分には衝撃吸収のためスポンジも接着した。

パソコンもずれることはないでしょう。2本の棒は補強材にもなったので、超高級メロンを入れても底のゆがみで気取られることはないでしょう。

2016/06/25(土) 2314 晴予報
新サマージャケットを羽織ってゴルフ場へ。スタート時は曇り。雨粒はなさそう。

異業種だが商売の先輩からの誘い。今年のお誘いは2回目。1回目はお相手の二人の都合が合わなくなったとかで流会。今回はドタキャンの仕切り直し。

4日前に「雨予報だけどやる?? 」との電話。私の返事は「やるやる」。「じゃ、スタート時間を連絡するね」。2日前に「晴予報だね。スタートは9時8分」

晴れの日に照準を合わせたいお方なんだ、と。コンペは別として、プライベートのラウンドなので非難する気はない。せっかくの顔合わせ。晴がいいに決まってる。
予報の精度も上がっている。予報頼りになるのは止むを得ないか と。

ゴルファーそれぞれの気象、特に雨の耐性というか、モチベーションはかなり濃淡がある。台風直撃や降雪でクローズする場合を除いても、気象条件は千差万別。感じ方もばらばら。4人が4人、一致するなど……

そんなこんなで雨のラウンドに相成るわけですが…… 止まない雨はない、とはいうが、午後は晴れるという予報が、どんどん雨脚が強くなる一方。一体止むのか、と。16ホール目で中止。天気阿呆め!!

その数ホール前から「まだ続けるの」と言うお方に同調しないお方もいたわけで。
私!? ひどいスコアだったので記録に残らなくてホッとしています。

2016/06/24(金) 2313 一点物
サッカー生地のサマージャケットが、トートバッグと一緒に購入した夏物一掃品。

毎年、セールでサマージャケットを買う。スタイルがタイトになって生地面積が縮小した上、内ポケット、裏地の省略で、本当にお安い。価格破壊か、と思う。

10代の頃にあこがれたブランドマークがついていたりすると、今回購入した価格帯から倍ほどするが、それにしても安い。一時期、好んで購入したブランドのサマージャケット1枚分で、このサッカー地のジャケットだと15着以上は買えるかと。

全国展開の量販店の量販品。一瞥するに良さ気なのだが、上手に手を抜いている。薄着するのでシルエットが気になる方への配慮、と言えなくもないが、内ポケットは小さな携帯入れ?? のような小ぶりなポケットが一つ。

これだと財布、手帳、名刺入れ、小銭入れの必需品が収納できない。
はみ出た物を持ち歩くのは、汗ばむ季節には鬱陶しい。どうにかならんのかね。

コードレーンのサッカー地にピッタリの生地があった、と女房殿。
早速、手縫いで内ポケット2個をつけてくれた。

同じような模様なので、完成度が高い。一応、ブランド名は携帯入れに付いていたが、手作りポケットに隠れてしまった。結果、無印で世界に一つの一点物。
空模様が怪しいが、いざ、ゴルフへ出発……

2016/06/23(木) 2312 仕掛け
あまり認めたくないが、梅雨真っ盛りのような鬱陶しい不穏な天気が続く。鬱陶しさを晴らそうと夏物セールのジャケットを買いに行き、トートバッグを衝動買い。

家と会社の間でパソコンを持ち歩くときは、パソコンショップやらで、如何にもパソコン入れとして売っている布製のバッグを使っている。

それもパソコンショップで買った重厚な如何にもといったヤツと、ロフトで購入したシンプルで薄くて小さめサイズ。いずれも黒で芸がないな、と思っていた。

一瞬思ったのは皮製でバケツをそのまま潰したようなシンプルなタイプが良いな、と思っていたがお値段が…… そこで布製にしたのがこれ。裏返し状態です。
色もなかなか。だけど欠点が……

パソコンを入れて床に置いた際に、一番先に触れるのが布1枚を間にしただけのパソコン本体の角。だらしなく垂れたバッグの中で一番ダメージを受けるのがパソコンだとまずいだろう、と。まして床がコンクリートだったら……

底板を入れればいいのだが、底板がずれれば意味がない。そこで底板をバッグの底に固定するための仕掛けを…… これをミシン掛けしたのは女房ですが……

試しにカッティングマットを入れてみた。なるほどサイズは良い。だけど柔らかくてゆがんでしまう。これでは完全とはいえないな、と。もう少し工夫しようかな、と

2016/06/22(水) 2311 出陣式
昨日、「伝統芸」を書いて、何か失敗したな、と、騒ぎを覚えた。現役記者時代にポカ、ミスをやらかしてウエーッ!! とか叫びたい衝動がよみがえった。

全国一斉の国政選挙は「公示」。告示と書くなんて記者失格だろう!! 
デスクの叱責の怒声が聞こえそう。あいにく当欄には鬼デスクがいないので……

こっそり書き替えることもできるが、ここはこの欄を借りて、汚名挽回、名誉返上のために。アラ!! また間違えた。もとえ、汚名返上、名誉回復のため、公示日の出陣式の様子を…… 記者時代が最後。何十年ぶりだろう……

会社前の広場。習い性か、集った人数を知りたい。記者時代は腕章があり、数えやすいポジションに自由に移動出来る。今動けばただの挙動不審者だなと。

最近はマスメディアが性善説に立って群集の数を臆面もなく紙面化するようになった。客観報道を止めたのか、と思う記事が散見される。

お気に入りチームが主催で、主催者発表と断り書きはあるにしても、人数を盛りに盛った異常な主催者発表の人数をそのまま垂れ流すのは何だ、と。後楽園球場の満員の収容人数を基準に、それ以上か以下か、分かりそうなもの。

それでも以前は警察発表を併記していたが…… それすらない場合が。
客観報道は止めたのか。お気に入りでないチームには容赦ないようだが……

2016/06/21(火) 2310 伝統芸
けさの地方紙と、全国紙の1面です。「参院選 あす告示」の大見出しを見て、クラクラとめまいを覚えた。「あすは水曜」と言う空虚さとなんら変わりないな、と。

昨日は様式美を書いた。実はこの大見出し、3年ごとに半数改選で繰り返えされる定食だと読者が知ったらどうだろう。日刊紙は日々費消されるもので、読者など気にも留めてないだろう、との割り切りか…… お手軽といえばお手軽。

選挙は日程をこなすだけ。華やかさは無縁。前回、前々回の選挙報道のスクラップが担当記者の脇に積まれ、日々の報道は…… お気楽といえばお気楽。

選挙報道はまさに様式美。先輩記者達が育て上げた伝統芸、伝統美の結晶というか…… 途中入社したての30数年前のスクラップにも「あす告示」の大見出しが幅を利かせていた。それなりの現役の日々の頑張りは否定しないが……

けさの例でいえば、全国紙は「あす告示」を、小さくあしらっていた。
これがやはり本道。この新聞の報道姿勢には反発を覚えるが……

何十年間も臆面もなくと思うが、もし「参院選 あす告示」との記事が、1面トップを譲るのは天変地異とか大事故、大事件が起こらない限りはないのか、と。伝統芸の前には創意工夫は消し飛んでしまうのか……

担当たるや、伝統芸の継承者としての風格はあっても、面白みは…… ないな

6月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.