ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年7月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/07/25(月) 2344 池越え
サクラの季節に回ったきり。久しぶりに椿台カントリークラブのさくらコースを。

さくらコースは、メーンのつばき、さつきと違い後発。地形の関係もあって、ホール間の移動距離が長く、水捌けも悪いということで、敬遠するゴルファーが多い。

でも、隠れファンは多い。私もその一人かと。先発の2コースは山岳コースではあるがフラットなコースでフェアウエーも広く、伸び伸び振れるコース。それに反しさくらは、名実ともに深い森を抱えた山岳コースの趣を完ぺきに備えている。

ホール間の長さは、自然の地形が反映されているに過ぎない。池越えの打ち下ろしのショートは、サクラの古木も相まって、森閑とした雰囲気で実に良い。

同伴した当クラブの社長によると、数年前にゴルフ雑誌の取材があって、日本で最も美しいショートホールの一つとして別冊の写真集を飾ったという。

私もサクラのシーズンにこのショートホールをアップしたことがあるので、さもありなん、と思う。絶賛、同意いたします。ゴルフ雑誌の着眼にも敬服いたします。

この池に錦鯉がいたことを初めて知った。確かレストランにもそれを記念する額もあった。ただ、飼育管理は大変だったろうし、鳥類にも無防備。いつしか……

このロケーションで錦鯉は不要でしょ!! これだけでも素晴らしいのだし……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.