ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年7月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/07/05(火) 2324 道沿い
「這えば立て、立てば歩めの親心」とは、よく言うが、花の行く末に期待を込める気持と全く一緒だな、と。

朝、連日眺めつつ出勤するが、今はどの段階なのか…… 這い始めた段階で、立ち上がるにはまだまだ時間がかかるのか、などと。

会社に向かう道沿いに、私のお気に入りの紫陽花の咲くポイントがいくつかある。
お休み通りの左手の垣根の紫陽花が、毬の形も綺麗で、赤紫が鮮やかだ。

会社の駐車場の止めたところの背後のお庭の紫陽花はブルーが鮮やか。

すべて手毬のような球形で、色も鮮やかで盛りを誇っている。

で、何で我が家の紫陽花は…… 遅咲きなのか…… 剪定の時期の誤りか。

それぞれ、土壌や日当たりが違うし、日常の手入れも異なるでしょう。それに花それぞれがこれまでに育つ間に身に着けた個性というものもあるだろうし……

この紫陽花は、会社の数軒隣の女房の実家の庭から切ってきた。
ここまで書くと、我が家の紫陽花はことのほか遅いような気がするが……

変わり者でいいじゃない。これから盛りを迎えるのは貴重かも。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.