ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年7月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い
2022/01/13 4344 様子見

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/07/07(木) 2326 下降弧
“下降弧” 皆様には馴染みのある言葉だろうか。
私にはとても新鮮で、目からうろこが落ちるような言葉だった。

広げたイラスト入りテキストは1994年、ゴルフを始める当たり、レッスンプロの門を叩いたときに与えられたテキスト。

そこには下降弧なる言葉が麗々しく。当時は、重大な意味も理解せず、闇雲にただ球を打つことに、執心していたようだ。言葉の記憶としてはさっぱりだった。
20数年経った今、テキストを読み返し、鳥肌が立つほどの気付きがあるとは。

20数年経つと、様々な付着物がある訳で…… 
お肉が一番かと思うが、体が硬くなったとか、いろんな悩みを抱えつつ調整を重ねたから、あらぬ方向に行ったり…… なぜ、今。初心に帰ろうとしたのか……

まあ、年の壁にぶつかり、なんとか凌ごうとしても、小手先ではいかんともしがたくなったということで、原点回帰かな、と。

イラストが多く、文章少な目。当時これが売り。でも、気合が入った私には少々食い足りなかった。今はこれ以上説得力のある教本はない、と思うほど雄弁だ。

下の分解写真はゴルフ開始から12年後の2004年の沖縄でのスイング。
それからさらに10数年が……  “下降弧”を肝に銘じよう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.