ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/08/06(土) 2356 同級生
竿燈祭り3日目はメーン会場の竿燈大通りをまたぐ大町界隈にいた。

「会社を開放しての“竿燈居酒屋”は今年はやりません」とのお知らせに「ならば俺がセッティングするから竿燈飲み会をやろう」と申し出てくれた常連さんがいた。

6年間のうち、全日程の4日間も頑張った年もあれば、ここ1〜、2年は少し間引いてやっていた。そのすべてに出席してくれた2人。高校の同級生でもある。

そのお誘いは、6年間やっていた勲章のようなものでしょうか。まあ、その場でも意気投合したのですが「年2回は飲み会を開こう」と。竿燈居酒屋は、この仲間内では間違いなく大事な1回にカウントされていたのだな、と再認識しています。

話題は、子どもの行く末から世界情勢まで何でもござれ。高校時代の顔を知っているお互いが、ほぼ50年後の顔をになって真剣に議論している。

何も変らないようにも見えるし、へえぇ〜と思える瞬間も……
結論から言えば何にも変ってないな、との思いが強い。私の独断ですが…… 

呑む程に話が弾み9時も過ぎた。店を出ると町内竿燈が戻ってきた。物悲しい「流し囃子」がすり足の雪駄の鋲の音と相俟って、独特の雰囲気を醸している。

今夜が最終日、本番の演技を見ないまま、今年の竿燈は過ぎるのか……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.