ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/01/01(日) 2504 鳥の目
明けましておめでとうございます。平穏に新年を迎えることができ、感謝です。

玄関に飾っていたおサルさんの郷土玩具から、トリに代わります。土鈴であったり土人形であったり…… 玄関飾りは最後尾のトリになったようです。

「申酉騒ぐ」の酉年に入りました。さて、どんな年になるのか……

大晦日、“さまざまなこと”があったが、今年はその“実相”が見えてくる年になる、と大そうなことを書いてしまった。

どうしても遠く海の彼方でのインパクトある出来事に、思いをいたすことが多かったということと、こちらで起こった事に重ね合わせることも多かった、ということ。

その際、トレンドを見誤らないことが大事なんだろうな、と。
その場合、どなたかが言った「地球儀を俯瞰する」視点が大切なるのだ。
それは鳥の目で世の中を見る、ということであるな、と。

干支の置物の大概はニワトリであるようだ。飛べないニワトリの視点だと、しょうがない。宇宙から帰還した「はやぶさ」や補給機の「こうのとり」の視点でしょうか。

ひるがえって、どんな年にするかは自分の覚悟による。
ニワトリのよう地に足を着けて地道に、と。大受けしなくてもいいし……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.