ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年11月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/22 3500 雑役係
2019/09/21 3499 名物牛
2019/09/20 3498 揺り籠
2019/09/19 3497 漁業権
2019/09/18 3496 影響力

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/11/25(土) 2831 陥没穴
「深く陥没しているよ」と女房。「またか」という話なのだが、一時期散発した時期を過ぎて、最近は平穏だったので「大袈裟な」と反応したが……

見てびっくり。漬物桶サイズの穴が丸く開いていて奥が深い。洋芝の根っこが張っているので下に落ちないで窪んで見える。多分、根っこの下は空洞なのだ。

近づいて体重を乗っけると根っこが保持し切れずに、私の体もろとも落下だろう。

8年前、北海道のゴルフ場でフェアウエーの芝生を踏み抜いて女性が転落死した不幸な事故を思い出した。原因は地下の柔かい層を水が浸食し深さ3〜4メートルの空洞が出来たが、表面は芝生が覆っていたので、気付かなかった。

芝生の保持力で、下の見えない空洞を覆い隠している…… まさにそうだ。

ここには合併浄化槽があった。2011年に家の前が宅地造成された際、本下水に切り替わり、合併浄化槽はお役御免で、適切に処理されたはずだった。

2〜3年は何回か凹み程度の陥没があり、その都度「地下に空洞があるんだから根本的に処理しないと」と、砂を入れて済ませる施工業者に告げていたが。

妖怪・砂かけババアが住みついているわけ無いんだから!! 
原因はあるのだ。元から断たなきゃダメなのだ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.