ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い
2022/01/13 4344 様子見

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/12/25(月) 2860 仮置き
自宅のオンコの雪吊りが完成しました。作業終了は土曜の午後5時半ころ。
日は暮れて写真も撮れませんでした。

これが翌日の日曜の写真です。まだ雪が残っていて、この下にリモコンキーが隠れているかも知れないなどと、未練を吹っ切れないでいた。

そして今朝、夜中は結構強い雨。残っていた雪も消えて、隠れていたリモコンキーがひょっこり、という幸運はありませんでした。本当に一体どこへ……

オンコの雪吊り。年々腕は上がっているかと。支柱の高さのバランス、支柱を垂直に保つテクニックには磨きがかかったなと、自賛しています。

ただ二人でやれば簡単と思える鉢巻。
前後に立って縄で輪を回し、枝などを輪に押し込みながら徐々に絞り上げれば簡単。でも助っ人は叶わぬこと。一人で悪戦苦闘です。

手前の虚弱なオンコは簡単に鉢巻ができるが、奥の方に行くに従って困難さが増す。十分に育ち過ぎたオンコの間は通り抜けることもままならなく、縄を仮置きするにも移動距離が長くなった。

以前は手放しで生長を喜んだが、困難度が増すのにつれ体力が追いつかず。
鉢巻の位置もままならず、縄に取り込めないほつれ毛が気になります。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.