ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/12/06(水) 2841 越前蟹
天候が爽やかになる5月以降、水曜は“作業着DAY”として屋外作業に当てようとしていて、実践もしていた。それも盛夏あたりまでで、次第に遠のいた。
昨今の課題は、マンション、および自宅の雪吊り、カーポートの防雪板の設置。

予定していた今日は最高気温が3℃。内陸部では真冬日になろうかという酷寒。こんな日にあえて屋外作業をしようなどという、向こう見ずはいないかと。

昨日は先月亡くなった義兄の命日。越前蟹はそれに合わせて姉が送ってきた。

葬儀の夜、姉の家で蟹供養、もとへ蟹で供養した。存命中に越前蟹を注文していて「俺が食べられなかったら、皆で食べてくれ」との遺言に添ったのだ。
昨夜は、義兄が好んだ日本酒で、甲羅酒をいただいた。

越前蟹は一匹一匹、タグが付いている。脚の欠損は無い。立派な姿。肉も秋田で揚がるズワイとは違い、筋肉のしまりが強く、存在感がしっかりしていた。

リンゴのお歳暮は毎年のことで、さっきお礼があった。ジュースにして供えたそうだ。義兄は総入れ歯で、リンゴはジュースで飲むのが決まり。些細なことでも、知ることで喪失感がよみがえるような……

蟹で供養の際の蟹は立派だった。送られてきたのは少し小ぶりだったか。
蟹は別腹。二人だからといって気遣いは無用だったのに。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.