ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年3月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/03/05(日) 2567 改造品
管理するマンションのクルクル巻き取る風呂蓋がバラバラになってしまい住人からSOSが来たことは、前に書いた。きょうは、先月中旬の作業風景をアップ。

道具は電動ジグソーが主役。長方形の風呂蓋の右角に斜めに黒い線が見えるかと思いますが、そこを階段状にカットすることになります。

最近ではこの巻き取る風呂蓋が絶滅危惧種になったのかDIYでも見かけなくなった。で、今回はたまたま飛び込み営業の建築資材屋さんにお願いした。

様々当たってくれて長方形の風呂蓋を見つけてくれた。メーカーの保証品だけど「カットして使うんでしたら保証は出来ません。よろしいですか」ということでした。

言い分はもっとも。素人が刃を入れた物を保証などとんでもないでしょう。カットした切り口(小口)処理が悪くて、肌を傷つけたりでもしたら…… おお怖っ!!

まあ、小口処理は気合を入れてキッチリと心を込めて丁寧に仕上げた。
工程はカットした部分からキャップを取り外して再利用すること。
新たな断面にキャップを接着することになるのだが、そこでそそっかしいことを。

素材はポリプロピレン。「ポリプロピレンには使えない」という注意書を早合点して、使えるものとして買ってきて二度手間。前回もそうだったと既視感が……
進歩もあれば、何やってんの、の個所も。でも仕上がりには多少自信が……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.