ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い
2022/01/13 4344 様子見

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/04/12(水) 2605 塩干物
これが準優勝の賞品。秋田ではボダッこと普段言うが、塩ジャケ。ゴルフの賞品にボダッこ、タラコなどの塩干物が登場し始めたのはいつの頃か……

ゴルフを始めたのが40歳。その当時のコンペの賞品と言えば、ゴルフショップが見繕ったゴルフ小物の詰め合わせだったりと、食えないゴルフ関連が多かった。

でも、頻繁にプレーする人にとっては実は迷惑な物。どんなお洒落な物でも、またかよ!! といった具合で、家で待つ奥方にとっても評判は良くなかったはず。

お洒落とは決していえないが、あっても困らない塩干物にシフトしていくのは、奥方が大歓迎することを考えると当たり前か。

脳卒中県として悪名高き秋田が、塩干物が賞品の王道になるとは…… 
と思う向きもあるかと思うが、減塩されているので心配には及ばないかと。

我が家で朝食に欠かせない。茶わん1杯しか食べないが3分割で楽しむ。

最初の1/3は納豆ごはん。次の1/3はホウレンソウと明太子、昆布、小魚の佃煮で食べ、最後の1/3はボタっこの身をほぐしてわさびをちょこっと乗せ、お茶漬けで仕上げる。味噌汁、がっこ、梅漬けは随時……

提供した商店は美味しい塩干物で有名。二人とも大歓迎なのだ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.