ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年5月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い
2022/01/13 4344 様子見

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/05/11(木) 2634 植木市
きょうから会社前の広場で始まった植木まつり。柔らかな雨にしっとりしている。

この時期、チラシを見ると野菜苗、花苗それに垣根の木、芝生など色鮮やか。
私は洋芝一筋で野菜作りには興味がないが、愛好家の気持は良く分る。

野菜作りに燃えている先輩、後輩が多くいるので秋の収穫期の幸福そうな表情を見るにつけ、現役時代とは無縁の柔和な表情だなと、野菜作りが人に及ぼす効用を信じない訳にはいかなくなる。

生り物を作る、ということはそんなことなのかな、と。
それに反し、口に入れられずに見るだけの芝生というのはどうも……

庭木はどうなんだろう。昔は家作りといえば、植栽もワンセットだったかと。
でも最近は、一体で考えるそれなりのお宅は別として、比較的狭い敷地に立方体を組み合わせたようなお宅では庭木はあまり見かけない。

狭い敷地に2台の駐車スペースはコンクリートのタタキで確保し、メンテナンスフリーにする。それが我が家の周囲の新築住宅を含む最近の傾向のようだ。
庭木だと土は露出し、手入れ、落ちた葉っぱの始末は面倒。資金的にも……

合理的ということで緑が敬遠されるのは豊かさという点ではどうかとは思うが……
住宅事情と植木の売れ行きの関連は!? 濡れそぼる緑はいいもんだよ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.