ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年5月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/05/14(日) 2637 朝仕事
今シーズン初めて、畑のオーナーの奥さんの朝作業を見ることが出来た。
一昨年にオーナーがお亡くなりになってからは、名実ともに奥さんがオーナーになったのだが、なぜだかオーナーと言えない自分がいる。

自宅のある土地に生い茂っていたニセアカシアを伐採したのが平成7年。一人で開墾している私に、故人は何くれと心配してくれた。伐採したニセアカシアは湯持ちが良いということで銭湯に橋渡ししてくれた。

一時ダイコンを植えると様々アドバイス。その後、庭にフェアウエーとグリーンを完成させると「綺麗だ」とは言うものの「畑は良いよ」のスタンスは崩さなかった。

「年取って芝生管理が出来なくなったら畑でもします」などと曖昧に答えていたが、よくよく考えると芝生管理と野菜作りはキツさで優劣つけ難い。
芝管理ができなくなれば野菜作りも無理ということだろう。

いずれ体力勝負で限界がある。元々丈夫ではなく、しなり強く畑仕事に勤しむ姿が目に浮かぶ。病を得てからは早かった。奥さんに聞くにつけ健康が一番。

奥さんと女房はちょくちょく話をしている。これからはお裾分けも期待できる。

畑作りをしているのに早起きが苦手というユニークさだったが、奥さんは早起き。
涼しいうちに作業を終える。いつまでも健康で…… 健康一番、自戒も含め。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.