ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年5月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/05/26(金) 2649 青臭さ
風薫る5月の「風薫る」とは…… 青葉若葉を吹き渡るさわやかな初夏の風。

ネットで拾い読みすると「語源は漢語の「薫風」を和語化したもので、最初は花の香りを運んでくる春の風を指すことが多かったのですが多かった」のですが、前段のように変化したようです。

「そよぐ風に若々しい緑の香がします」 まさにそのとおり。透明感のある若葉を見上げると、ミントのような香り立つような気がして、すがすがしい気持ちになる。

それとは別に、地べたでは青臭いというか…… 芝刈り!?もとえ草刈をして、集めた際に匂い立つ生々しい香だったり、今月の暑い日に、日射に負けじと抗うゴルフ場の芝のむんむんした草いきれ…… これは違うジャンルなのか……

家の前庭。ドウダンツツジ、ニッコウヒバ、アジサイ、オンコ、丸裸にしたモミジ。
青葉若葉が繁ってきた、そこに渡る風はいわゆる「風薫る」ということになろうか。

で、目を下に転ずると、緑濃くなった洋芝。最後に手入れしてのが今月7日の大型連休最終日。それ以降。徒長するに任せている。洋芝は飼料として改良されてきたので、牛にかなり深く食べられても再生する、いわゆる刈り圧に強いのが特徴。でもこれほど徒長するとどうなんだろう……

今度の日曜。洋芝と戯れることになるが…… 青臭さ打ちのめされるか……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.